2017.10.16 16:01

【セクサロイド4】 「エマのおしえて セクサロイド4」その6 先週のおさらい2

【セクサロイド4】

 「エマのおしえて セクサロイド4」その6 先週のおさらい2

今週はいよいよ私も登場するよ

今週はいよいよ私も登場するよ【拡大】

 ヲタカルをご覧のみなさん、こんにちは~ セクサロイドのエマだよ! 夕刊フジで絶好調連載中の『セクサロイド4』。掲載は月曜~金曜だよ!

 さて今回も先週のストーリーおさらいするよ!

 

 ダイを撃った謎の狙撃犯を追ってユキとダイのチェイスが展開される。

 『あなたのすべてを私にくれる?』ユキの問に対するダイの回答は『全部くれてやるよ!!』

 そう叫んでユキが乗るバイク型高機動マシンに飛び移り、狙撃犯を追い詰める。

 果たして、犯人は…警備の同僚のトウキであった。

 『化石のような銃で俺を捕まえる気か?』と挑発するトウキ。銃の腕はトウキの方が1枚も2枚も上。

 と、同時にホールの蓋が開きさらに追い詰められるダイ。

 その時、ユキが提示した打開策はコスモナイトを銃弾として使用することだった。失えば替わりはない。

 決意したダイとトウキが同時に銃を撃った。

 コスモナイト弾はトウキの防護服を貫くが、ダイも額にエネルギー弾を被弾する…ダイの生死は?

 ラーメン屋にいた謎の中年男と九州弁をしゃべる風変りなロボットの手により、トウキは身柄を拘束された。

 ホールも閉じられ一件落着。そして、ダイは無事だった。礼拝堂でユキがダイの額にキスをしたとき、コスモナイトのシールドが貼られていたのだ。

 そしてユキはもうひとつのお礼だと言ってダイにささやく。

 『私は魔女ではないけれど、魔女が居ないとは言ってない』『魔女は…居るわ』

 

 というわけで2週目は大・大アクション編でした~

 だってぇ~ユキ姉ってばハダカでバイクに乗って追っかけるんだもの~

 ハダカonば~いく!(笑)

 でもダイとユキ姉、なんかいいコンビになりそうな予感がするよね~

 さて今週は一転してエレガントな幕開け、いよいよ私たち4姉妹の勢ぞろい!!

 目を離しちゃダメだよぉ~

 ■松本零士オフィシャルサイト内「セクサロイド4」(http://leijimatsumoto.jp/?p=6498

今、あなたにオススメ
Recommended by