2017.10.8 17:57(1/6ページ)

【椿あきおコラム・インタビュー】「“推し増し”は正義です」第三十回 CLOCK&BOTAN

【椿あきおコラム・インタビュー】

「“推し増し”は正義です」第三十回 CLOCK&BOTAN

特集:
椿あきお
新曲発表の他、年末年始に向けていろいろ楽しいことが? 発表をお待ちください!

新曲発表の他、年末年始に向けていろいろ楽しいことが? 発表をお待ちください!【拡大】

 「人生で今がいちばんキラキラしていると思う」by 柳沢あやの(CLOCK&BOTAN)

 アイドルを好きになる理由としては、「カワイイ」、「萌える」、「歌がうまい」「踊りがカッコいい」などが基本でしょうか。加えて「エモい」とか「刺さる」という、心の奥底の方で何かが揺さぶられた結果、ファンになってしまうパターンもあると思います。

 そうなんです。元BELLRING少女ハート(ベルハー)の柳沢あやのさんによるソロプロジェクト『CLOCK&BOTAN(クロック&ボタン。通称クロタン)』は、今いちばん心揺さぶられるエモい存在なのです。彼女の歌声は刺さります。

 柳沢さんのことは、2013年ベルハー加入時から見てきましたが、いつも笑顔の向こう側に悲しみなのか不安なのかが垣間見えて、触れると壊れそうな人という印象でした。

 そんな彼女がソロを始めると聞いたときは「大丈夫なのか?」と思いましたし、実際デビューからしばらくは「がんばれー!」とハラハラしながら、ステージを楽しむでも見るでもなく、まさに「見守る」という感じでした。

 ところが、ソロデビューから半年、最近のCLOCK&BOTANが俄然(がぜん)いいんです。相変わらずエモいのですが、以前のハラハラな不安感ではなく、ドキドキな恋心にも似た「がんばれ!」に変わってきました。ステージに立つ姿も力強くなったし、なにより笑顔が以前より全然すてきになっています。

 いったい何が彼女を変えたのか? お話し、聞いてきました。

 -- デビューから気にはしていたのですが、取材はもう少し待ってからにしようって様子を見ていました(笑)。最近すごく楽しそうというか、笑顔に力がある。声にも厚みが出た? 自信がついてきたように見えます。

 柳沢「はい。自信がついてきました。言われるんですよ、歌い方変わったよねって。自分だとあまりわからないんですけど。きっかけは、まずは、譜面台を見ないようにしようと思って練習して、そしたら、だんだん気持ちを込められるようになってきて、そこからですかねぇ」

【続きを読む】

  • CLOCK&BOTAN1stシングル「グルーミィ」¥1,080(税込)発売中。
今、あなたにオススメ
Recommended by