2017.9.29 16:03

【セクサロイド4】 「エマのおしえて セクサロイド4」その3 「セクサロイド」の時代背景

【セクサロイド4】

 「エマのおしえて セクサロイド4」その3 「セクサロイド」の時代背景

1960年代は、スパイアクション物が流行したんだって。

1960年代は、スパイアクション物が流行したんだって。【拡大】

 ヲタカルをご覧のみなさん、こんにちは~ セクサロイドのエマだよ!

 松本先生の『セクサロイド』が連載されていた1960年代ってどんな時代だったか知りたいでしょ! そんなあなたにエマが特別におしえてあげる! えっへん! (わたしもさっきおしえてもらったんだけど…)

 1960年代は、映画の『007』シリーズに端を発したスパイアクション物が流行したんだって。松本先生の「セクサロイド」もその影響をうけたみたい。特に注目するところは、物語を彩るセクシーなヒロインが“人間ではない”ってこと。

 松本先生と仲良しだった石ノ森章太郎先生も、同じ時期に週刊『漫画アクション』誌上でSFスパイアクション『009ノ1』を連載していたんだって。こちらのヒロインもヒト非ざる者「サイボーグ」って設定になっていたんだって。ただ、この「サイボーグ」は、元は人間で「改造人間」と呼ばれる存在なんだって。わたしたちセクサロイドと少し違うんだね。

 松本先生と石ノ森先生は全く同じ生年月日(1938年1月25日)で、同じ時期に青年誌・しかもSFスパイアクション漫画を連載したってことは日本漫画史上においてもとっても興味深い出来事だったんだって。

 『009ノ1』は同じサイボーグをテーマにして少年誌でヒットした「サイボーグ009」を踏まえて青年誌掲載で連載されたものだけど、当時の松本先生は少年漫画を掲載しつつもメインは少女誌だったから、この『セクサロイド』の連載が少年誌への転向のきっかけになったと後に話しておられたんだって。

 次回はいよいよわたしたちのお話し『セクサロイド4』のストーリーに迫るよ!

 松本零士先生が監修された新作漫画「セクサロイド4」の連載は10月2日から(毎週月~金)、夕刊フジで始まります。わたしたち4姉妹の活躍に期待してね!

 ■松本零士オフィシャルサイト内「セクサロイド4」(http://leijimatsumoto.jp/?p=6498

今、あなたにオススメ
Recommended by