2017.9.1 15:51(1/7ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(74) ファンイラストでカレンダーなんて…   

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(74) ファンイラストでカレンダーなんて…   

特集:
上坂すみれ
文化部新聞もよろしくお願いします。

文化部新聞もよろしくお願いします。【拡大】

みなさん、Добрый вечер。パーソナリティーのすみぺこと上坂すみれです。

 皆さん、こんばんは。ドーブリィヴェーチェル。アシスタントのかなぺこと早瀬かなです。

 「僕は今までニコニコ動画での配信で文化部を聞いていたのですが、この度ラジコプレミアムに加入して、ラジオ大阪版を聞けるようになりました。いやー、すみぺセレクションの1曲を聞けるのはいいですね。デーモン閣下の曲を聞けるアニラジは文化部だけ。これからも楽しみにしています」(ラジオネーム・CR星野の源さん)

 私は昔も今も全然ラジオの文化がないんです。かなぺは「ラジオスターなのに」っていっていますが、それはあなたの中ででしょ(笑)「私の中で南海キャンディーズの山里さんとすみぺさんが並んでラジオスターです」って、それは名誉あることなんですね(笑)。

 かなぺはラジオを「意外と聞いていた」そうですが「寝る前に、部屋でラジカセで」聞いていたそうです。いつ寝落ちしてもいい、みたいなかんじなんですね。確かに本を読んでいてもちょっと疲れちゃうし、電気を消してできる娯楽って確かにラジオでしょうね。かなぺが聞いていたのは「音楽がいっぱい流れるやつですね。とりあえず知らない音楽をいろいろ知れる」という番組が好きだったようです。確かにラジオだと曲名もわかりますね。それにゲストの人が説明してくれたりとかもあって、音楽に詳しくなりそうですよね。

 私は、自分では聞かなかったけど、お父さんの車のラジオでは聞いていて。でもずっとチャンネルが一緒で、横浜の情報を流し続けるやつだったから、絶対そごうの時報が流れるの。だから、そごうの時報を聞くと、子どもに戻りたくなる。そういうのありますよね。ラジオの時報って郷愁を抱きます。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by