2017.8.16 18:38(1/3ページ)

【高橋信之コラム】世界初の映画祭! 『シャーク&モンド映画祭2018』開催のお知らせ

【高橋信之コラム】

世界初の映画祭! 『シャーク&モンド映画祭2018』開催のお知らせ

特集:
高橋信之
現在、我が社では、ノベライズ、コミック、フィギュア、ゲームについての権利交渉を進めてます。問題は、映画本篇がどこまで面白いか、だよね。

現在、我が社では、ノベライズ、コミック、フィギュア、ゲームについての権利交渉を進めてます。問題は、映画本篇がどこまで面白いか、だよね。【拡大】

 このたび世界のサメ映画とおバカ映画を集めたトンデモ映画祭を開催することを決定しました。

 スティーブン・スピルバーグ監督の名作『ジョーズ』以降、世界では100作を超えるサメ映画が作られ、いまでは海洋パニック映画、巨大生物モンスター映画の中でも安定したファンを擁するジャンルを形成するにいたりました。

 サメ映画は世界各国で作られ、同じく世界各国で映画公開、テレビ放映、ネット放送がなされ、確固たる人気を獲得しています。

 日本ではサメ映画の大手スタジオ:アサイラム社による『シャークネード』がニコニコ動画でネット放送され、ツッコミ上等のコメント視聴が可能となったことで人気が広がりました。この夏にも衛星放送:WOWOWやテレビ東京の洋画劇場で「サメ映画特集」がラインナップされ評判となっています。

 安定したファン層がいるジャンル映画は、無名の新人監督やプロデューサーにとって得がたい登竜門:ブレークゲートになり、また弱小零細スタジオにとっては安定した買い手を確保できるタイトルにもなります。

 前出のアサイラム社は、巨大サメの『メガシャーク』、さらに機械化された『メカシャーク』や、それらとの戦いのほか、多くのサメ映画を作り、ついには竜巻(トルネード)に巻き込まれたサメの大群が空から襲ってくる『シャークネード』シリーズで、世界屈指のサメ映画スタジオの名を得ました。

【続きを読む】

  • ナチゾンビ軍団の司令官登場!意外と普通の指揮官で、逆に驚いた!もっとモンスター化してるかと思ったぜ。
  • ジェット推進であることがわかる尾翼からのショット。つーか、推進がなんだって、どうでもいいか。
  • ナチゾンビ=悪魔の使徒とし、キリスト教の神父らも参戦するようです。煉獄へ追い返すためのエクソシストですね。
  • サメスコードロン(飛行編隊)のかっこよさ!フィギュア化権、交渉しまっせ!
  • ナチゾンビ兵が立って乗るサメ戦闘機、超絶のかっこよさ!コクピット搭乗にしなかったのは、ビジュアル重視なのか?
  • 謎の盆栽士、登場。その正体(本人)は、アメリカで活躍する日本人映画監督の光武蔵人さん。役柄は、不明。
  • ゾンビと化したナチの亡霊が、サメをジェット戦闘機に改造して攻めてくる!サメモンド映画、極まれり!
今、あなたにオススメ
Recommended by