2017.8.13 22:22

今回も開催!コミケの早瀬かなお渡し会にファン約50人。『上坂すみれの文化部は夜歩く新聞』も発売。

今回も開催!コミケの早瀬かなお渡し会にファン約50人。『上坂すみれの文化部は夜歩く新聞』も発売。

特集:
上坂すみれ
お渡し会でファンと会話する早瀬かな=コミケ・ラジオ大坂ブース

お渡し会でファンと会話する早瀬かな=コミケ・ラジオ大坂ブース【拡大】

 『ヲタカル』でのコラボ連載でおなじみのラジオ大阪『上坂すみれの文化部は夜歩く』の番組アシスタントの「かなぺ」こと早瀬かなが13日、東京ビッグサイトで開始中のコミックマーケット92ラジオ大阪ブースにて発売中のCD『上坂すみれの演劇部は夜歩く萌え文学CD』のお渡し会を開催した。

 会場には約50人のファンが集まり、お渡し会では、早瀬がファンのひとりひとりと会話を交わしながら笑顔でCDを手渡していた。また、熱烈なファンからは花や人形などのプレゼントを受け取っていた。

 お渡し会を終えて早瀬は「今日来ていただいたみなさんにもお伝えしましたが、こうやって一人一人の目を見て、しっかり会話ができる機会は、私の中では貴重で、毎回すごく心が温かくなって、とても大切な宝物の時間です。いつもお渡し会の前日は緊張して、眠れなかったりするのですが、でも、みなさんと話す時間が、いかに楽しくて幸せかというのを私は知っているので、その緊張もうれしいものになっています。これからもたくさんみなさんと直接お会いして、会話して、目をみて笑顔を共有したいなと思っています。みなさんありがとうございました」と話していた。

 コミケブースでは5月に行われた「大洗合宿」のようすなどをまとめた『上坂すみれの文化部は夜歩く新聞』(第2号)や、3月に大阪で行ったイベントの公式同人誌『文化部は大阪を歩く』の本や番組グッズも販売されて、こちらも多くのファンが買い求めていた。

  • ファンからかなぺフィギュアをもらって笑顔を見せる早瀬かな
今、あなたにオススメ
Recommended by