2017.7.31 11:14(1/3ページ)

【畑史進ゲームレビュー】「タイムリミットは3時間!?」第7回 『ドラゴンクエストXI』(PS4)を3時間プレイ! 

【畑史進ゲームレビュー】

「タイムリミットは3時間!?」第7回 『ドラゴンクエストXI』(PS4)を3時間プレイ! 

特集:
畑史進
やっぱりねシリーズ続けるならメインテーマは大切にせにゃあねぇ・・・なぁ!

やっぱりねシリーズ続けるならメインテーマは大切にせにゃあねぇ・・・なぁ!【拡大】

 キタキタキタキタようやく来た!『ドラクエXI』。というわけで今回の3時間レビューは『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(以下DQXI)なんだけど、正直早く切り上げてさっさと戻りたい。家に帰って早速プレイを開始する。オープニングで流れる「堀井雄二・鳥山明・すぎやまこういち」の文字を眺めながらメインテーマを聞くと、DQⅤで「金持ちの娘(しかも超美人)と結婚すれば人生が楽になる」ということでフローラを選択して友達にクズ扱いされた思い出等々いろんなものがこみ上げてくる。「やっぱブランディングをちゃんとしてるシリーズは違うわな」って思っちゃったね(それに比べてFFは・・・もういい加減にしてくれよ!)。というわけで今回は駆け足気味なのでご了承を!

 さて、そんなDQXIは3DSとPS4の2種同時発売なんだけど、両方買ってもクリアできないとあれなんで確実にクリアができそうなPS4版を購入。3DS版は下画面に8Bit風の絵が表示されててこっちも気になったけどしようがない。正直言えば2万もする豪華な「勇者のつるぎセット」が欲しかったけど、残念ながら資金力がないので断念した。

 今作の主人公は伝説の勇者の生まれ変わりということで、16歳になった同時期に王都にいる王様に会いに行ったら「悪魔の子」だといわれて迫害を受け追われる身となるというDQIとは間逆でありつつもドラクエらしい安心感のある触りから始まる。ここまで一通り2時間近く時間を費やすんだけど、最初に思ったことが世界観の作り込みが良くできているということ。まだ序盤だから当然ストーリーは進んでいないんだけど、ここで言う世界観っていうのはマップの作り込みで、家の建ち方から村の人々の服装、岩の配置等々「とりあえず、ここはこういう場所だからこういうものを設置しても違和感ないだろう」という安直な作りではなく、いちから世界を作ろうとしているためゲームへの没入感が半端ない。

【続きを読む】

  • ザ・鳥山ドラゴンを見ると安心するわ
  • 毎回思うんだけどこの手の人ってなんでこんな「服」なのかね・・・あっへんたi・・・
  • この手の人の目をかいくぐる系のイベントって絶対に一度は失敗するよね。例えばムービーの後すぐチャンスだと見せかけて失敗とか
  • 年々色っぽくなるドラクエ女キャラ・・・ところで主人公の性別選択なかったね
  • RPGの泥棒行為って何度か取り沙汰されてるけど、遂にやりやがった!破壊衝動に出るとは何事か!!ツボ割って取り出すって実は初めてじゃないか?
  • この辺で3時間経っちゃったとりあえず続きにかかる!さらば
今、あなたにオススメ
Recommended by