2017.7.29 20:47

『けものフレンズ』サファリパークツアーに約300人 “フレンズ”たちがサファリやイベントを満喫

『けものフレンズ』サファリパークツアーに約300人 “フレンズ”たちがサファリやイベントを満喫

「どうぶつビスケッツ」と「PPP(ペパプ)」、マーゲイのライブで盛り上がるツアー参加者=群馬県富岡市のかぶら文化ホール

「どうぶつビスケッツ」と「PPP(ペパプ)」、マーゲイのライブで盛り上がるツアー参加者=群馬県富岡市のかぶら文化ホール【拡大】

 超人気コンテンツ『けものフレンズ』のツアーイベント「ジャパリバスツアー ぐんまちほー行き」(主催:(株)ところざわサクラタウン、協力:産経新聞社)が7月29日に開催され、約300人の参加者が群馬サファリパークで動物たちを見学し、その後のイベントで“フレンズ”たちの歌やトークを楽しんだ。

 ツアーは、東京・池袋から7台のバスで群馬県富岡市にある「群馬サファリパーク」まで移動。TVアニメ『けものフレンズ』の声優陣『どうぶつビスケッツ』サーバル役の尾崎由香、フェネック役の本宮佳奈、アライグマ役の小野早稀、『PPP(ペパプ)』コウテイペンギン役の根本流風、ジェンツーペンギン役の田村響華、フンボルトペンギン役築田行子、さらにマーゲイ役の山下まみの7人の出迎えを受け、一緒に記念撮影。その後、参加者はバスでサファリの動物たちを見学したり、パーク内に設置された“フレンズ”のパネルを撮影したりして、サファリパークを満喫していた。

 昼食後には同市のかぶら文化ホールに移動し、声優陣が出演する限定イベントを観覧。イベントではキャストによるミニライブ。トークショーでは参加者の質問にキャストが答えていた。さらに、出演者のサイン色紙などが当たる抽選会など盛りだくさんの催しを楽しんだ。

  • ツアーバスにはラッキービーストも同乗。案内板もけものフレンズらしさが漂う
  • 「群馬サファリパーク」では本物の動物たちが歓迎してくれた=群馬県富岡市
  • パーク内の遊園地に瀬ってされた“フレンズ”の写真を撮影する参加者=群馬県富岡市の「群馬サファリパーク」
今、あなたにオススメ
Recommended by