2017.7.26 19:24(1/2ページ)

【高橋信之コラム】戦車道は奥深く、オモシロイ! ガルパンスタッフも知らなかった? ドイツ戦車学校に木炭で動く教習戦車があった!

【高橋信之コラム】

戦車道は奥深く、オモシロイ! ガルパンスタッフも知らなかった? ドイツ戦車学校に木炭で動く教習戦車があった!

特集:
ラジコン戦車道
高橋信之
教官と路上教習に出る少年兵

教官と路上教習に出る少年兵【拡大】

 茶道華道に並ぶ乙女のたしなみ「戦車道」と女子高生の部活に戦車戦を取り入れた『ガールズ&パンツァー』は3DモデリングCGでリアルに機動が表現された戦車動画の迫力と相まってミリオタ人気を呼んだよね。

 さて実際の戦車学校ではどうやって戦車の操縦教習をしていたのか調べてみた。とりあえず「第二次大戦下のドイツ戦車学校」の様子を探ってみる。

 [発見その1]オープンタンクを使っていた!

 砲塔を除去したり、最初から上部装甲のない教習用戦車を使っていた。これは同時に数人が操作を見ることができるのと脇についた教官が細部の操作指示をできるようにするためだそうだ。

 日本軍、米軍の戦車教習も同様だったのかは、不明。調査を続行!

 [発見その2]木炭ガスで動く戦車があった!

 ドイツの戦車操縦訓練センターでは、教習用車両の燃料を木炭ガスに代替していたそうです。いやあ、知らなかった。

 馬力も出ないだろうし、継続時間も短いと思うンだけど、何十トンという鋼鉄の塊を動かすにはあまりにカロリー不足だよね。

 理由はもちろん燃料節約。前線で戦う実戦部隊と違いドイツ国内の訓練センターだから訓練時間を小刻みにして短いサイクルで燃料補給をすればなんとかなる…ということだったようです。

【続きを読む】

  • 上部装甲をとっぱらった訓練車輌で機銃射撃訓練に参加するマスコットのねこ
  • 指導教官がギアシフトのコツを教えているもよう。
  • 戦車訓練センターで機動訓練に向かう車列。操縦士、通信士、砲手、砲手の助手、車長の5名チームだ。
  • 木炭ガス駆動となった訓練用ティーガーI戦車
  • 通常訓練用に砲塔も備えた木炭ガス化のティーガーI戦車
  • 訓練用パンター戦車もまた木炭ガス駆動に改造。
  • 車体の左前に設置されたシリンダーから木炭ガスを供給
  • ハーフトラック装甲車も木炭ガス駆動化された
  • 後部のカマで木材を熱して木炭ガスを取り出すように改造されたフォルクスワーゲン
  • リアエンジン=フロントは空洞という構造を活かして木炭ガス装置を掲載
  • 全部に木炭ガス駆動を備えた軍用キューベルワーゲン
今、あなたにオススメ
Recommended by