2017.6.30 10:51(1/6ページ)

【プロレス女子コラム】「るうのプ女子入門道場」 大日本プロレス「両極譚~RYOGOKUTAN~2017」インタビュー・デスマッチ編

【プロレス女子コラム】

「るうのプ女子入門道場」 大日本プロレス「両極譚~RYOGOKUTAN~2017」インタビュー・デスマッチ編

特集:
上坂すみれ
高橋匡哉選手

高橋匡哉選手【拡大】

 みなさまはじめまして。今回からヲタカルでプロテスコラム『るうのプ女子入門道場』を書かせていただくことになりました新人ライターのるうです。

 ヲタカル執筆陣の中では声優の上坂すみれさんも大のプロレスファンですよね。最近ではアイドルがプロレスをやったり、新日本プロレスの選手もバラエティー番組などで見たことがある方も多いのではないでしょうか? 広島カープが好きなカープ女子。相撲が好きなスー女。それと並ぶプロレスが好きな女子、通称プ女子も最近ではおなじみですよね。

 私にとってプロレスは子供のころから身近にあるものでした。両親がテレビでプロレスを見ていれば横で私も座って見ていましたし、休日に「プロレス観に行くよ」と言われれば喜んで着いていっていました。ルールもなにもわからない子供ながらにも、鍛え上げられた肉体がぶつかり合う所や、蛍光灯デスマッチで蛍光灯が割れ 破片が輝きながら客席にも飛んでくる…そんな光景に魅了されていたのを思い出します。実は今でも1番好きなのはデスマッチなんです。

 そんなデスマッチで観客を楽しませてくれるのが大日本プロレスです。今回は7月17日に両国国技館で開催されるビッグマッチ「両極譚~RYOGOKUTAN~2017」タイトルマッチへ挑む各選手のインタビューをお届けします。 

 まずは6月29日の後楽園ホール大会での両国総選挙で、投票数2271票でファン投票1位によりメインイベントに決まった、”BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合”に出場する「三代目血みどろブラザーズ」の現デスマッチヘビー級第35代王者・高橋匡哉選手と、挑戦者・植木嵩行選手にお話を聞きました。

【続きを読む】

  • 植木嵩行選手
  • 「植木嵩行の全てを受け止めます」と語る高橋選手
  • 「両国のお客さんの力を受け取って、それを高橋さんにどうぶつけるか…」と話す植木選手
  • 「植木嵩行の全てを受け止めます」と語る高橋選手
  • 「両国のお客さんの力を受け取って、それを高橋さんにどうぶつけるか…」と話す植木選手
今、あなたにオススメ
Recommended by