2017.6.17 15:41(1/6ページ)

【畑史進ゲームレビュー】「タイムリミットは3時間!?」第6回 『ARMS(アームズ)』を3時間プレイ!

【畑史進ゲームレビュー】

「タイムリミットは3時間!?」第6回 『ARMS(アームズ)』を3時間プレイ!

特集:
畑史進
任天堂もスタローンの肖像権買ってロッキーコラボしてくんねぇかなぁ・・・

任天堂もスタローンの肖像権買ってロッキーコラボしてくんねぇかなぁ・・・【拡大】

 ニンテンドーSwitchの発売発表がされて注目を集めたタイトルは何だったろうかとふと回想してみる。WiiUとマルチ販売が決定した『ゼルダの伝説BotW』現実世界にマリオをぶち込んだ『スーパーマリオ オデッセイ』、人気落書きTPSの続編『スプラトゥーン2』、アメリカの博物館に殿堂入りしたスト2シリーズ最新作『ウルトラストリートファイター2』、8年ぶりの新作となった『スーパーボンバーマンR』そしてカートゥーン質の未知の格闘ゲーム『ARMS』。

 当時ファーストタイトルが非常に強力なSwitchソフト群の中でもっとも注目を集めたのは『ゼルダの伝説』だった。それもそのはずWiiUに向けて開発が進んでいると発表があってから2、3年音沙汰ないままなどのWiiUはひっそりと市場の陰に隠れて「あれは一体どうなったんだ?」状態からSwitch発表に合わせたのだから当時の興奮は相当なものだった。

【続きを読む】

  • 最終的に選んだのはこの子、他のは性能も見た目も受けつけんかった
  • ジャイロセンサーがなぁ~。さようなら、いいね持ち
  • 男は黙ってこのレベルからスタートすべき
  • マジカ!?と目を疑った瞬間
  • こんなやつ倒すのに20分もかかったんだぞ
  • 一応掲載もう二度と持つことは無いであろう「いいね持ち」
今、あなたにオススメ
Recommended by