2017.6.8 10:46(1/6ページ)

【畑史進コラム】あぁ素晴らしきかなTVゲーム第61回 高難度のススメ

【畑史進コラム】

あぁ素晴らしきかなTVゲーム第61回 高難度のススメ

特集:
畑史進
最初期のゲームは難易度の変更は最初しか出来ないけどそもそもボリュームが無いから最初は肩慣らしに、次から本腰を入れるという事も出来けど現代は難しくなったね

最初期のゲームは難易度の変更は最初しか出来ないけどそもそもボリュームが無いから最初は肩慣らしに、次から本腰を入れるという事も出来けど現代は難しくなったね【拡大】

 4月末から妙に暑い日が続いておりますがこの暑い気候というのはゲーマーにとっては大変な天敵でございまして、暑い部屋の中でPCとPS4を起動してなんてやっとりますと、いつ熱暴走を起こして大事なデータが「あじゃぱー」になるかわかったものじゃございません。大切なデータが消し飛ぶというのはゲーマーにとっては身分証明書を失うことと同義であって、大げさに言えば社会的な死を意味するのであります(既に死んでるって?)。この時期でもうだるような暑さなのに今年の夏は一体どうなってしまうのだろうか・・・

 ところで皆さんは新しいゲームを遊ぶときに最初にどの難易度を選択するだろうか?世の中には最初から最高難易度を選んで徐々に下げていくという猛者もいるが、多くの人はノーマルもしくはイージーから始めるだろう。ゲームの難易度選択は古くから存在するがとりわけ異質な存在がSFCで出た『ファイナルファンタジーIV』は難易度が高いことから後に『イージータイプ』というアイテムの名前や表現が差し替えられ、ラスボスがまるで別人になってしまった難易度調整版が別ゲームとして存在した特殊な例も過去にはあった。

【続きを読む】

  • クラッシュ・バンディクーみたいなにゲーム全体を通して難易度が適度に調整されたゲームは、ゲームデザイナーの手腕が問われる。
  • 鉄拳の場合は既存のCPUの動きに更に簡易コマンドというシステムを組み込むということで難易度を調整しやすくしている。これでヌルゲーとか評価するやつは流石にいないだろう。
  • ヌルゲーと評価されやすいのがいわゆる「無双系」だ。この手のゲームは爽快感やプレイヤースキルを活かした迫力を売りにしているので安易な評価は辞めた方がいい
  • 最近のいわゆるハードモードは事前に低難度クリアや特殊クリアを前提とした引き継ぎアイテムを前提に難易度設定されているものもあるので、段階を踏みやすくなっている。
今、あなたにオススメ
Recommended by