2017.6.3 16:21(1/6ページ)

【椿あきおコラム・インタビュー】「“推し増し”は正義です」第二十三回 あヴぁんだんど

【椿あきおコラム・インタビュー】

「“推し増し”は正義です」第二十三回 あヴぁんだんど

特集:
椿あきお
赤いランドセルがトレードマーク。「ステージで背負い続けることで何か意味が生まれてくると思う」

赤いランドセルがトレードマーク。「ステージで背負い続けることで何か意味が生まれてくると思う」【拡大】

 「自分の考えに、着々とたどり着けているのを実感」By 宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)

 『あヴぁんだんど』を知っていますか?

 デビューは2014年。某アイドルのオーディションに落ちた6人が集められてスタートするも「プロデューサーから“見捨てられた”(英語でabandoned)」ことから『あヴぁんだんど』と名乗り活動開始。不幸な(?)境遇、ノイズバンド『非常階段』とのアメリカツアーを行うなど、話題性も高かったが、メンバーは徐々に減っていき、現在は初期メンバーである宇佐蔵べに(うさくらべに)と、父親がフランス人、母親に漫画家の友沢ミミヨさんを持つ小鳥こたお(ことりこたお)の二人となっています。

 そのあヴぁんだんどが、最近俄然(がぜん)いいです。勢いあります。以前は、どこかヤケクソな感じの勢いでした。でも、今は“ライブが楽しくて仕方がない”という気持ちをビシビシ感じます。見ているこちらもハッピーに。

 ハーフの美少女JK・小鳥こたおちゃんの存在感が人気上昇の大きな要因でしょう。しかし、デビュー時からずっと見捨てられてきた宇佐蔵べにさんの才能が開花、活躍の場が増えているからでもあると思います。

 現在は『じゅじゅ』も所属するクロスアイデアに入っていますが、その活動はほぼセルフプロデュース。宇佐蔵さんはグループのメンバーであり、プロデューサー&運営であり、振付師であり、最近は作詞にも挑戦しています。また、グループ外では、元『たま』の石川浩司氏、『ThereThereTheres』のカイさんとのコラボユニット『えんがわ』での活動、DJ、さらには『電影と少年CQ』主催のミュージカルに参加するなど、活動範囲を拡大中です。

【続きを読む】

  • 宇佐蔵べに(左)、小鳥こたお(右)
  • 5月31日リリースの最新作『Hello!!(TYPE-A)』TRASH-UP!!RECORDSより発売中。
  • こちらは『Hello!!(TYPE-B)』のジャケ写。カップリング曲が違いますので、両方買ってください。
今、あなたにオススメ
Recommended by