2017.6.1 15:52(1/7ページ)

【畑史進コラム】あぁ素晴らしきかなTVゲーム第60回 『バイオハザード:ヴェンデッタ』公開前応援特集!シリーズへの愛を語る!!(後編)

【畑史進コラム】

あぁ素晴らしきかなTVゲーム第60回 『バイオハザード:ヴェンデッタ』公開前応援特集!シリーズへの愛を語る!!(後編)

特集:
畑史進
ヴェンデッタを見た後にバイオ7を何度かプレイしたんだけど「バイオとは何か」という勝手なゲーマ哲学に浸ってしまった

ヴェンデッタを見た後にバイオ7を何度かプレイしたんだけど「バイオとは何か」という勝手なゲーマ哲学に浸ってしまった【拡大】

 『バイオハザード:ヴェンデッタ』も公開されてはや1週間になろうとしていますが、皆様ごらんになったでしょうか?

パンフレットも大変好評で各地で売り切れたという情報を目にして、パンフ制作のためにゾンビ狩りに明け暮れた地獄のような1カ月が報われたような気が致します(涙)。そんな今回も「ヴェンデッタ応援企画」の最後として番外編から最新作『7』まであれこれぼやきたいと思います。

 ■シリーズの復活に大きな役目を果した リベレーションズシリーズ

 『5』や『6』がマンネリ気味だという評価を受けていく中、ニンテンドー3DSでリリースされた『リベレーションズ』は大きな衝撃をもたらした。それまでただただ広大化していったバイオシリーズのマップを海上の豪華客船を舞台と圧倒的に狭め、さらにクリーチャーも水死体にまつわるデザインを採用したことで、銃撃で敵を圧倒しながらも『1』以来の閉ざされた恐怖を演出することに成功した。

【続きを読む】

  • リベレーションズ1はレイドモードという育成要素のあるゾンビ虐殺モードが好評を博した。これにはヴェンデッタ脚本の深見氏も同意をしてファン同士熱い絆が生まれた(と思う)
  • リベレーションズ2のカットシーンは流動的なものが多いため映像畑の監督を起用したことは日本のゲームのQTE演出に飛躍的な一歩を踏み出したといえる!
  • 最近VRで遊んだんだけどもう1時間もプレイするとその日一日何もする気がなくなる・・・話は変わるけどバイオの醍醐味って無限弾取った後に無双しまくるのが最高だと思うんです
  • リベレーションズ2は伏線貼りまくりの終わり方で次の『7』はあれだぜ!何度こういったやり方を受ければいいんだチクショー(愛)
今、あなたにオススメ
Recommended by