2017.4.13 15:23(1/7ページ)

【畑史進コラム】あぁ素晴らしきかなTVゲーム第53回 さらばPS3!ありがとうPS3!その思い出を振り返る

【畑史進コラム】

あぁ素晴らしきかなTVゲーム第53回 さらばPS3!ありがとうPS3!その思い出を振り返る

特集:
畑史進
初期型のPS3はPS2の起動ができるので現在も非常に高価となっている。因みに全てのPS3はPS1の起動が可能

初期型のPS3はPS2の起動ができるので現在も非常に高価となっている。因みに全てのPS3はPS1の起動が可能【拡大】

 2006年11月11日、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売された「プレイステーション3」が今年の3月17日に現行モデルの出荷完了を公式ホームページにて発表した。10年半と非常に長い期間戦い続けたゲーム機に感謝の意を示して今回は思い出を振り返っていこうと思う。

 PS3価格発表の当時を思い返すと、安い20GBモデルが6万円(発売時には5万円ほどになった)とかなりの高価格で度肝を抜かれたゲーマーたちが多い中、さらに追い打ちをかけるかのように当時のSCE(現SIEJA)の久夛良木氏が「安すぎたかも」という発言をして、多くのゲーマーたちの物議を醸すこととなった。

 しかし発売日になるとそんな高価格もなんのその、各地の取扱店では長蛇の列ができ、その需要に見合った十分な生産数を確保できず入手困難となり、先行して発売していたXbox360との市場争いで苦渋を強いられるなど、PS3は波瀾(はらん)万丈の幕開けを迎えた。この当時僕はまだ高校生で小遣いをやりくりするだけでは買うことのできない高嶺の花のハードだったので、2009年になるまで指を加えて眺めるのが精いっぱいだった。

 その後、前世代PS2との互換機能を抜き、小型化、HDDの大型化などのモデルチェンジを経て、価格も発表時の半額以下である2万6000円にまで抑えられたが、最終的に国内の本体売り上げはほぼ同時期に発売されたWiiを抜くことはできなかった(注:任天堂はこの時既にPS、Xboxとはゲーム機のあり方を差別化するという方針がとられていたので、一概に比べることはナンセンスだ)。

【続きを読む】

  • 新型PS3はHDDの増量や薄型となり、この時期から多くの人が買い始めた
  • 最終機は線も入ってかなりシャープなデザインに。HDDもなんと500GBもある
  • 御剣の声を担当する森川智之氏はオビワンの吹き替えを演っているのでこの構図は洋画ファン、スター・ウォーズファンにとってはたまらない
  • 頭がおかしかったんだろうな・・・
  • 『ローグ・ワンスター・ウォーズ・ストーリー』の元ネタともなっている本作。これをやらずしてスター・ウォーズファンは名乗ったら駄目!
  • こんな衝撃なシーンもあるのに『ローグワン』をかたったらモグリですよ!
  • 懐かしきアドホックパーティー昔は満員過ぎてどこも入れないなんて言うのは珍しくなかったけど、今はどこにも人がいない事態に・・・
  • あまりに人気が加熱したので、専用のゲームはこちらへと誘導までされた
  • プレイステーションホームはプレイステーションプラスのサービスとして復活してくれないだろうか!
今、あなたにオススメ
Recommended by