2017.2.25 16:33(1/4ページ)

【椿あきおコラム・インタビュー】「“推し増し”は正義です」第十七回 魔法少女もかろんちゃんは14歳

【椿あきおコラム・インタビュー】

「“推し増し”は正義です」第十七回 魔法少女もかろんちゃんは14歳

特集:
椿あきお
現在は、ジブリ映画のあの魔法少女風な衣装を着ています。

現在は、ジブリ映画のあの魔法少女風な衣装を着ています。【拡大】

 「どんどん地下アイドルっぽいところに出て、まぁまぁ結果を残したい」by 魔法少女もかろんちゃんは14歳

 その日の彼女は、風邪をひいて声が出ないらしく、ステージに登場するなりフロアに向かってスケッチブックを掲げた。そこには「風邪で声が出ない」「自分の代わりにみんなで歌って」という言葉が。持ち時間25分あるのにヲタクが歌う? この時点ではネタなのかマジなのか判断つかず、ザワザワするフロア。

 これ、マジでした。現在唯一のオリジナル曲『超絶可憐!魔法少女もかろんちゃんは設定上14歳』を2回ほど練習したのち、希望者をステージに上げ、彼女の指揮のもと合唱。本人は一ミリも歌うことなく、見事に(?)25分やりきりました。

 出演日の当日に体調を崩し、代役の手配もできないなかでの「運営の指示による苦肉の策」(運営談)だったそうですが、体調やフロアの反応など、いろいろしんどかっただろうにも関わらず、心折れずにやりきった姿は感動的ですら・・・・・・。

 彼女の名は、魔法少女もかろんちゃんは14歳。デビューは昨年5月。当初は干され芸(何をやってもフロアのヲタクが反応しない)系の人だったのが、最近ジワジワと人気上昇中(なんだと思います)。その正体は、沖縄の『RYUKYU IDOL』で活躍する須崎萌花さんのソロプロジェクト。そんなわけで、今回はもかろんちゃんと、RYUKYU IDOLのプロデューサーで、もかろんちゃんの仕掛け人でもある骨っ子さんを交えてのインタビューです。

 --デビュー当初名前は「もかろんちゃん」だった気がするのですが、ある日「魔法少女」になりましたよね? というか、名乗ったときの「ちょうど魔法少女の枠が空いたので」の発言には、タイミング的に苦笑するしかなかったのですが……(注:魔法少女りりぽむというアイドルがストーカー被害のため引退して間もなかった)。

【続きを読む】

  • 4月22日23日には、沖縄で琉ドル5周年記念ライブを開催します。
今、あなたにオススメ
Recommended by