2017.2.18 13:31

『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』が色鮮やかに。 松本零士の世界が浮世絵に!

『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』が色鮮やかに。 松本零士の世界が浮世絵に!

「銀河鉄道テイクオフ」(C)松本零士 (C)BROAD EXPERT/2017

「銀河鉄道テイクオフ」(C)松本零士 (C)BROAD EXPERT/2017【拡大】

 SFマンガの巨匠・松本零士氏の人気作『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』などが浮世絵で再現された「松本零士浮世絵コレクション」が3月7日、発売されることになった。(すでに先行予約を実施中)

 今回の浮世絵は、松本氏の完全監修のもと、日本最高峰の手摺り木版の技術を誇る「竹笹堂」と、『ルパン三世』浮世絵シリーズを手掛けた実力派クリエーターを擁する「ひろた組」がコラボ。原画に使用する和紙は、人間国宝、9代目・岩野市兵衛さんによる手すき越前和紙を採用。さらに、美しすぎる書道家として知られる涼風花さんが題字を担当した。

 作品は、999が宇宙へ飛び立つ瞬間をとらえた作品や、大波の中を進むアルカディア号などの松本メカを鮮やかに描いた作品、さらに宇宙戦艦ヤマトのクルーが新撰組の衣装をまとった作品や、京都の名所にたたずむメーテルといった作品まで、いずれも松本零士氏のSFワールドと江戸の伝統が融合した芸術作品となっている。

 各作品1000枚限定で価格は9万5000円から。版画のサイズは横版が横370ミリ、縦250ミリ、縦版が幅190ミリ高さ370ミリ。現在、BROAD EXPERTのWebサイトで先行予約がスタートしている。

 公式販売サイト

  • 「波上のアルカディア」(C)松本零士(C)BROADEXPERT/2017
  • 「遭遇するヤマト」(C)松本零士(C)BROADEXPERT/2017
  • 「ヤマト幕末へ」(C)松本零士(C)BROADEXPERT/2017
  • 「メーテル古都の休日」(C)松本零士(C)BROADEXPERT/2017
  • 「侍ハーロックと熊本城」(C)松本零士(C)BROADEXPERT/2017
  • 原作・原画・監修松本零士氏
  • 最高級の和紙「越前和紙奉書紙」
  • 人間国宝岩野市兵衛さん
  • 題字涼風花
今、あなたにオススメ
Recommended by