2017.1.28 11:54(1/4ページ)

【椿あきおコラム・インタビュー】「“推し増し”は正義です」第十五回 WiLL

【椿あきおコラム・インタビュー】

「“推し増し”は正義です」第十五回 WiLL

特集:
椿あきお
座右の銘は「都会に染まらない」。でも、最近電車を待てなくなっているとか。

座右の銘は「都会に染まらない」。でも、最近電車を待てなくなっているとか。【拡大】

 「WiLLの曲を広める! を今年の目標にします!」by 本間美咲from WiLL

 推しているアイドルが出ていないイベントでも、ふらりと遊びに行くと、時には「あ、なんだかいい感じ」と思えるアイドルと出会えることがあります。

 今回紹介する『WiLL(ウィル)』もあるイベントで出会った気になるグループ。

 イベント自体が最近評判とのことでのぞいてみたのですが、その日はなぜか客が少なく、出てくるアイドルの中には、人影まばらなフロアを前にショックを隠せない人も。そんな雰囲気のなかで登場したWiLLは、終始笑顔で、心折れることなく自分たちのパフォーマンスをやりきったところにひかれました。この強さはきっと人気につながるはず。

 終演後の物販でのファンと交流する姿も見ていたのですが、すごく楽しそうに接していて、なおさら「いいグループだな」と感じました。

 WiLLは昨年6月、クール&ビューティーをコンセプトにしてデビューしたダンス&ボーカルグループ。名前の由来は、World(世界)に向けて、iLL(ヤバくカッコいい)なグループになるという造語で、Will(意思)という意味も持つのだそう。

メンバーは坂本愛里(さかもとあいり)、凪原亜季(なぎはらあき)、釆澤彩香(うねざわあやか)、本間美咲(ほんまみさき)の4人。昨年12月、デビューから半年で渋谷O-WESTでのワンマンライブを開催。今年3月28日には初の全国流通版CD「サクラリフレイン/Let It Out」が発売されるなど、いま勢いあり。

 そんなWiLLのなかでも本間美咲さんに注目です。

 メンバーの中で唯一の黒髪というのも目立つ一因かもしれませんが、パフォーマンス中は彼女を中心に見てしまいます。正直なところ、他のメンバーと比べて、歌もダンスもルックスも飛びぬけてスゴイわけではない? でも、ついつい彼女の姿を追ってしまう不思議。さらに、物販でチェキを撮る際に彼女の前に行くと、全身で「うれしい!」を表現してくれるのもステキです(最初はちょっと引きましたけど)。

【続きを読む】

  • 左から、釆澤彩香、坂本愛里、凪原亜季、本間美咲
今、あなたにオススメ
Recommended by