2017.1.18 16:16(1/2ページ)

【上村彩子コラム】『出世の石段』に登ってすてきな1年に

【上村彩子コラム】

『出世の石段』に登ってすてきな1年に

特集:
上村彩子
愛宕神社

愛宕神社【拡大】

 こんにちは、上村彩子です。

 寒い日が続いていますね。 「冷たくて痛い…」と感じる日が増えてきました。

 乾燥しているというのもありますが、風邪やインフルエンザが周りで大流行しています…!! 皆さんも気をつけてくださいね(>_<)

 今年の初詣は、東京都港区の神谷町にある『愛宕神社(あたごじんじゃ)』へ行ってきました!!

 東出昌大さんと杏さんがこの神社で挙式を行ったことでも話題になりましたね。

 愛宕神社は、1603年に建設された神社で、商売繁盛や恋愛関係などの御利益があるようです。

 愛宕神社といえば、『出世の石段』と呼ばれる長く急な階段が有名です! その由来は、江戸三代将軍の家光公がここを通りかかったとき、石段の上に咲く梅が美しくて「誰か馬に乗って梅をとってきてほしい」と頼んだそうです。急な階段を馬でのぼることに皆が躊躇(ちゅうちょ)しましたが、その中で曲垣平九郎(まがきへいくろう)が見事な馬術を披露しながら成功させ、それから平九郎は「日本一の馬術の名人」とたたえられたとこから、『出世の石段』とされています。

 なぜそんな急な階段があるのか…?というと、標高26mの愛宕山の山頂に愛宕神社があるからです。 これは、23区内で天然の山としては一番高い山だそうです!

【続きを読む】

  • 出世の階段
  • 出世の階段を見上げると
  • 上から見ると…
  • 招き石
  • 弁財天社
  • こちらは女坂
今、あなたにオススメ
Recommended by