2016.9.22 14:14(1/5ページ)

【畑史進コラム】あぁ素晴らしきかなTVゲーム 第24回 ゲームの秋は波瀾万丈

【畑史進コラム】

あぁ素晴らしきかなTVゲーム 第24回 ゲームの秋は波瀾万丈

特集:
畑史進
まさに今年のTGSを代表するVRとスマホゲームを融合したようなお土産だろう

まさに今年のTGSを代表するVRとスマホゲームを融合したようなお土産だろう【拡大】

 今年も9月がやってきた。

 暦の上では秋、秋といえば食欲の秋、読書の秋、運動の秋とさまざまなことを行う上で「はかどりやすい気候」なのが秋なのだろう。

 「ゲームの秋」はあるのかと訊かれれば、これまた微妙なものだ。基本的にゲーマーというやつらは室内に引きこもって、個人個人の楽しみは室内で完結することが多いインドア派が多数なので気候もなにもヘッタクレもない。アウトドアーなゲーマーもいるだろうが、こういう人たちは「ゲームの秋!」なんて主張することはないだろう、たぶん。

 前置きはさておいて9月は日本のゲーム業界においてはさまざまな動きがある。その中でも一番大きいイベントが、日本で最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ」通称TGSだろう。東京ゲームショウは1996年から東京ビッグサイトで行われたが、以後は幕張メッセで開催されることになった。詳細は省くが、年2回だったものが年1回になったり、近年ではスマホゲームなど携帯電話向けのソーシャルゲームが続々と出店しその規模が大きくなるなど、毎年ゲーム業界の縮図のような様相を見せているので、ゲーマーにとっては決して見逃すことのできない大イベントだ。

 また海外からの注目も高く、以前話したようにアメリカのE3、ドイツのGamescomとならび世界3大見本市として並んでいる。先日リオオリンピックで安倍首相がマリオのコスプレで土管から出てくることや、フィナーレがマリオ1のクリアファンファーレで締められるように、海外では「日本=TVゲームが盛んな国」としてみられているのだ。この現実に直視していい加減「TVゲーム=諸悪の根源」と唱える論識者たちは夢から覚めていただきたいものだ。

【続きを読む】

  • サマーレッスンはVRへの入り口としておすすめ!
  • バイオハザード7をクリアしたお土産リュックサックになっていてエコバックにもなる優れもの!
  • 2Kゲーム期待の新作「マフィア3」はベトナム帰還兵が主人公のかなり考えさせられるゲーム内容だ