2012年公式戦 試合速報

2012/07/03(火)

▼マリナーズ−オリオールズ (セーフコ・フィールド、19:10 日本時間:4日 11:10)
  123456789
オリオールズ
マリナーズ
イチロー イチロー 1番ライト先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
4 0 0 0 0 1 .265
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席1回裏先頭打者チェン(左)左飛
第2打席4回裏先頭打者チェン(左)三ゴロ
第3打席7回裏先頭打者チェン(左)空振り三振
第4打席8回裏一死一、二塁ストロップ(右)二ゴロ
川崎宗則 川崎宗則 8回裏代走で途中出場→そのままショートへ [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
0 0 0 0 0 0 .194

オリオールズ戦で4打数無安打に終わり、引き揚げるマリナーズのイチロー(右)=セーフコ・フィールド(共同)

【投手】
(オ)チェン、ストロップ、オデイ、ジョンソン−ウィータース
(マ)ヘルナンデス、ペレス、キニー、ファーブッシュ−オリボ

【責任投手】
(勝)オデイ5勝
(S)ジョンソン24S
(敗)ファーブッシュ4勝2敗

【本塁打】
(オ)アンディーノ4号ソロ
(マ)ウェルズ3号ソロ

【戦評】
 イチローは「1番・右翼」で出場し、4打数無安打だった。内容は左飛、三ゴロ、空振り三振、二ゴロで打率は2割6分5厘。
 川崎は八回途中から代走で出場し、そのまま遊撃守備に就いたが、打席機会はなかった。
 チームは4−5で敗れた。

イチロー、精彩欠き3戦音なし

 マリナーズは七回1死まで1人の走者も出塁できない劣勢から終盤に追い付いた。しかし、救援左腕ファーブッシュが九回2死から伏兵アンディーノに勝ち越しソロを許した。ウェッジ監督は「アップダウンの大きな試合は1球で決まる」と無念さをにじませた。

 イチローは3試合連続で無安打に終わった。左腕チェンに対し、1、2打席目は早めに仕掛けて左飛と三ゴロ。3打席目はカウント1ボール2ストライクから内角ボール気味のカーブを空振りした。八回1死一、二塁の好機も2番手ストロップに打ち急いだような形の二ゴロと精彩を欠いた。(共同)

チェン、イチローを三振斬り

マリナーズ戦に先発し、8回途中2失点と好投したオリオールズのチェン=セーフコ・フィールド(共同)

 元中日の左腕チェンがマリナーズ相手に好投を見せた。

 立ち上がりから危なげない投球を続け、七回1死からソロ本塁打を打たれるまで1人の走者も許さない完璧なマウンドだった。イチローとの対戦も一回は左飛、四回は三ゴロに封じ、七回はファウルで粘られたものの、最後は内角低めへのカーブで空振り三振に仕留めた。(共同)