2012年公式戦 試合速報

2012/07/02(月)

▼レイズ−ヤンキース (トロピカーナ・フィールド、19:10 日本時間:3日 8:10)
  123456789
ヤンキース
レイズ
松井秀喜 松井秀喜 4番ライト先発出場→2回裏代打を送られ退く [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
0 0 0 0 0 0 .177

ヤンキース戦の2回、ジーターのファウルフライを追った後、左太もも裏を痛めたレイズ・松井=トロピカーナ・フィールド(共同)

【投手】
(ヤ)ガルシア、エップリー、ローガン、ロバートソン、ラパダ、クオルズ−スチュワート
(レ)ムーア、ペラルタ、ロドニー−ロバトン

【責任投手】
(勝)ムーア5勝5敗
(S)ロドニー23S
(敗)ロバートソン3敗

【本塁打】
(ヤ)
(レ)アップトン6号ソロ、ペーニャ12号ソロ

【戦評】
 松井は「4番・右翼」で出場したが、左脚を痛めて二回の第1打席に代打を送られた。打率は1割7分7厘のまま。チームは4−3で勝った。

松井、守備で左太もも痛め交代

ヤンキース戦で不本意な途中交代をし、試合終了後、引き揚げるレイズ・松井=トロピカーナ・フィールド(共同)

 松井がヤンキース戦の守備で左太もも裏に張りを訴え、途中交代した。今後については3日の様子を見て判断する。

 左太もも裏はヤンキース時代の2007年4月の試合で肉離れを起こし、故障者リスト(DL)に入っている。松井はDL入りの可能性について「自分ではそこまでないと思う」と話した。マドン監督は「現時点で張りがあるとしか言えない」と話すにとどまった。

 松井はこの日「4番・右翼」で先発出場。二回表の守備で右翼線へのファウルボールを追い掛けている時に「脚がつったような感じになった」という。二回裏先頭の第1打席で代打を送られた。球場内で患部を冷やすなどして処置し、試合後は歩いて帰路に就いた。

 松井は26試合に出場し、打率1割7分7厘、2本塁打、7打点。外野守備に就くのは2試合連続で、右翼を守るのは6月23日以来で今季5試合目だった。(共同)