2012年公式戦 試合速報

2012/07/02(月)

▼マリナーズ−オリオールズ (セーフコ・フィールド、19:10 日本時間:3日 11:10)
  123456789
オリオールズ
マリナーズ
岩隈久志 岩隈久志 先発 [成績]
回数 被安 失点 自責 与四 奪三 被本 防御
5 3 3 3 3 4 1 4.84
イチロー イチロー 1番ライト先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
3 1 0 0 1 2 .268
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席1回裏先頭打者ハメル(右)二ゴロ
第2打席3回裏一死二塁ハメル(右)空振り三振
第3打席6回裏先頭打者ハメル(右)空振り三振
第4打席7回裏二死一、三塁ハメル(右)四球(得点1)
川崎宗則 川崎宗則 8番セカンド先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
3 1 1 0 0 1 .194
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席3回裏無死一塁ハメル(右)投前犠打
第2打席5回裏二死走者なしハメル(右)二ゴロ失
第3打席7回裏一死二塁ハメル(右)左前打(得点1)
第4打席8回裏二死走者なしパットン(左)空振り三振

オリオールズ戦の4回、デービス(左)に逆転3ランを浴びたマリナーズの岩隈=セーフコ・フィールド(共同)

【投手】
(オ)ハメル、パットン−ウィータース
(マ)岩隈、デラバー、ケリー、ウィリヘルムセン−オリボ

【責任投手】
(勝)デラバー2勝1敗
(S)ウィリヘルムセン7S
(敗)ハメル8勝4敗

【本塁打】
(オ)C・デービス14号3ラン
(マ)オリボ7号ソロ、アクリー5号ソロ

【戦評】
 岩隈は先発で5回3安打3失点、3四球4三振で勝敗は付かなかった。防御率は4.84。
 イチローは「1番・右翼」で3打数無安打。内容は二ゴロ、空振り三振、空振り三振、四球で打率は2割6分8厘。
 川崎は「8番・二塁」で3打数1安打。内容は投前犠打、二ゴロ失、左前打、空振り三振で打率は1割9分4厘。
 チームは6−3で勝った。

岩隈、初先発は5回3失点

 メジャー初先発だったマリナーズの岩隈は、1−0の四回2死一、二塁でデービスに右越えに逆転の3ランを許した。外角を要求していた捕手に対し、フォークボールが真ん中低めに入ってしまった。この日は5回を投げて3安打3失点だった。

 相手は今季チームとして初対戦のオリオールズ。情報は少なく、岩隈も「自分のことをしっかりやるだけ」と話していた。立ち上がりから丁寧に低めに集め、全体的に悪くない投球だっただけに、デービスへの1球が悔やまれた。(共同)

川崎、イチローが渋く貢献

オリオールズ戦の7回、ウェルズの走者一掃二塁打で、勝ち越しの生還をし、二走の川崎(左)に迎えられるマリナーズのイチロー=セーフコ・フィールド(共同)

 マリナーズ広報部によると、日本選手が同じチームで3人も先発したのはメジャーで初めてだという。そんな試合で川崎、イチローが渋く勝利に貢献した。

 川崎は三回無死一塁で投前にバントを転がして先制点をお膳立てし、逆転した七回には1死二塁から左前打を放って好機を広げた。イチローは七回2死一、三塁で四球を選び、次打者ウェルズの二塁打で一塁から一気に生還した。川崎は「(三回は)セーフティーを狙って失敗しただけ。そこは反省ですね」と淡々と話した。(共同)