2012年公式戦 試合速報

2012/06/26(火)

▼レンジャーズ−タイガース (レンジャーズ・ボールパーク、19:05 日本時間:27日 9:05)
  123456789
タイガース
レンジャーズ
ダルビッシュ有 ダルビッシュ有 先発 [成績]
回数 被安 失点 自責 与四 奪三 被本 防御
7 4 4 4 1 10 1 3.57

タイガース戦の7回を終え、笑顔でベンチに戻るレンジャーズのダルビッシュ=レンジャーズ・ボールパーク(共同)

【投手】
(タ)スマイリー、マルテ、バルベルデ−アビラ
(レ)ダルビッシュ、アダムズ、ネーサン−トレアルバ

【責任投手】
(勝)ダルビッシュ10勝4敗
(S)ネーサン17S
(敗)スマイリー2勝3敗

【本塁打】
(タ)フィルダー12号ソロ
(レ)キンスラー8号ソロ、ハミルトン24号ソロ

【戦評】
 ダルビッシュは先発で7回を投げて4安打4失点、1四球1死球10三振でリーグトップに並ぶ10勝目を挙げた。防御率は3.57。チームは7−5で勝った。

ダルの力認めるタイガース

タイガース戦に先発し、7回4失点で10勝目を挙げたレンジャーズのダルビッシュ=レンジャーズ・ボールパーク(共同)

 タイガースはダルビッシュとの2度目の対戦でも勝ち星を許した。4番フィルダーが一回に先制の2点二塁打、2−1の四回にはソロ本塁打を放って先行したが、投手陣が強打のレンジャーズ打線につかまって逆転を許した。

 リーランド監督は「打線はいい仕事をした」と褒めたが、ダルビッシュ攻略には至らず「彼は変化球投手に見える」と状況に応じて球種を使い分ける能力を評価。五回に適時打を放ったベリーも「彼には速球があるし、いろんな球種を持っている」と右腕の力を認めていた。(共同)