2012年公式戦 試合速報

2012/06/21(木)

▼レッドソックス−マーリンズ (フェンウェイ・パーク、19:10 日本時間:22日 8:10)
  123456789
マーリンズ
レッドソックス
松坂大輔 松坂大輔 先発 [成績]
回数 被安 失点 自責 与四 奪三 被本 防御
5 1/3 4 4 4 1 4 1 6.06

マーリンズ戦の6回、スタントン(奥)に本塁打を浴び、がっくりするレッドソックス・松坂=フェンウェイ・パーク(AP)

【投手】
(マ)ザンブラノ、ウェブ、チョート、ムヒカ、ダン−ヘイズ
(レ)松坂、ミラー、アッチソン、アセベス−サルタラマッキア

【責任投手】
(勝)アッチソン2勝
(S)アセベス18S
(敗)ムヒカ3敗

【本塁打】
(マ)スタントン15号ソロ
(レ)ミドルブルックス8号2ラン

【戦評】
 松坂は先発して5回1/3を投げ、1本塁打を含む4安打4失点だった。4三振1四球で防御率は6.06。勝敗は付かなかった。チームは6−5で勝ち、5連勝。

松坂かばう指揮官

 レッドソックスのバレンタイン監督は白星に恵まれなかった松坂をかばった。

 試合開始時の気温は33度を超えた。指揮官は「一回はすごく暑かった。彼は大量の汗をかいていた中でよくやった。それ以後は完璧だった」と序盤の失点を擁護した。

 投球内容も「(二回以降は)球速も上がったし、ストライクも取れるようになった」と評価した。チームは八回に打線が奮起し、逆転勝ちで5連勝。試合後は穏やかな表情で話した。(共同)