2012年公式戦 試合速報

2012/06/19(火)

▼ナショナルズ−レイズ (ナショナルズ・パーク、19:05 日本時間:20日 8:05)
  123456789
レイズ
ナショナルズ
松井秀喜 松井秀喜 8回表代打で途中出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
1 0 0 0 0 0 .157
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席8回表二死二、三塁M・ゴンザレス(左)一ゴロ
代打のみで退く

ナショナルズ戦の8回、代打で出場し、一ゴロに倒れるレイズ・松井=ナショナルズ・パーク(共同)

【投手】
(レ)プライス、ペラルタ、マギー、ロドニー−ロバトン
(ナ)王建民、デトワイラー、M・ゴンザレス、マテウス−フローレス

【責任投手】
(勝)プライス9勝4敗
(S)ロドニー20S
(敗)王建民2勝3敗

【本塁打】
(レ)ペーニャ9号2ラン
(ナ)デスモンド11号ソロ、モース1号2ラン

【戦評】
 松井は5−4の八回二死二、三塁に代打で出場し、一ゴロだった。守備には就かなかった。打率は1割5分7厘。チームは5−4で勝った。

松井、代打で左腕打てず

 12日からの本拠地6連戦で先発したレイズの松井は、指名打者(DH)制がない敵地での交流戦では一転してベンチスタートとなった。

 5−4の八回2死二、三塁に先発プライスの代打で登場。追加点を期待されての起用だったが、左投げのM・ゴンザレスのスライダーで一ゴロ。「捉えていたが、球の上をたたいてゴロになった」と、左腕との相性の良さを示すことはできなかった。

 チームの外野陣は固定され、DHが使えない交流戦で先発は厳しい。一塁守備も練習するが、実戦ではまだ難しそうだ。(共同)

レ軍・ペラルタ、グラブに松やにで退場

ナショナルズ戦の8回、グラブに松やにが付いているとして退場処分を受けたレイズ・ペラルタ(中央)=ナショナルズ・パーク(AP)

 レイズの中継ぎ右腕ペラルタが八回にマウンドに立ったが、グラブに松やにが付いているとして、1球も投げずに退場処分を受けた。

 ナショナルズのジョンソン監督が事前にペラルタが松やにを使っているという情報を入手し、審判員に確認を要請。不正投球につながる物質として認められた。

 ペラルタは意図的な使用を否定した。(共同)