2012年公式戦 試合速報

2012/06/19(火)

▼ダイヤモンドバックス−マリナーズ (チェース・フィールド、18:40 日本時間:20日 10:40)
  12345678910
マリナーズ 12
ダイヤモンドバックス

(延長十回)

イチロー イチロー 1番ライト先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
5 2 4 2 0 0 .265
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席1回表先頭打者ハドソン(右)中前打
第2打席3回表先頭打者ハドソン(右)左翼線二塁打(得点1)
第3打席5回表先頭打者ハドソン(右)中前打(得点1)
第4打席6回表先頭打者ザグルスキー(左)二ゴロ
第5打席8回表一死一、三塁ヘルナンデス(右)右犠飛(打点1)
第6打席10回表一死一塁→二塁ジーグラー(右)左翼線二塁打(打点1)
川崎宗則 川崎宗則 10回表代走で途中出場→そのままセカンドへ [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
0 1 0 0 0 0 .189
岩隈久志 岩隈久志 2番手 [成績]
回数 被安 失点 自責 与四 奪三 被本 防御
2/3 5 3 3 1 0 1 4.97

ダイヤモンドバックス戦の1回、メジャー通算2500安打となる中前打を放つマリナーズのイチロー=チェース・フィールド(共同)

【投手】
(マ)ラミレス、岩隈、ケリー、ルートキー、リーグ、ファーブッシュ、ウィリヘルムセン−モンテロ
(ダ)ハドソン、ブレスロー、ザグルスキー、ショー、ヘルナンデス、プッツ、ジーグラー−モンテロ

【責任投手】
(勝)ファーブッシュ3勝1敗
(S)ウィリヘルムセン5S
(敗)プッツ1勝4敗

【本塁打】
(マ)スモーク11号ソロ、シーガー9号3ラン、ライアン2号3ラン
(ダ)パーラ6号ソロ、ヒル9号ソロ、ゴールドシュミット9号ソロ

【戦評】
 イチローは「1番・右翼」で5打数4安打だった。内容は中前打、左翼線二塁打、中前打、二ゴロ、右犠飛(打点1)、左翼線二塁打(打点1)で打率は2割6分5厘。
 川崎は9−9の延長十回に代走で勝ち越しのホームを踏み、その後は二塁守備に就いた。
 岩隈は8−5の五回に2番手で登板し、2/3回を5安打3失点。勝敗は付かず、防御率は4.97。
 チームは十回、12−9で勝った。

イチロー、メジャー2500安打

ダイヤモンドバックス戦の1回、メジャー通算2500安打を達成し、ベンチで川崎(左)らに祝福されるマリナーズのイチロー=チェース・フィールド(AP)

 マリナーズのイチローが19日、ダイヤモンドバックス戦で一回に中前打し、日本選手では初、大リーグでは95人目のメジャー通算2500安打を達成した。

 メジャー12年目、1817試合目で2500安打に到達。近代野球とされる1900年以降ではアル・シモンズの1784試合、タイ・カッブの1790試合、ジョージ・シスラーの1808試合に次ぐ4番目のスピード記録。通算安打の大リーグ記録はレッズなどで活躍したローズの4256安打。

 イチローはプロ野球オリックスで1278安打を放っており、張本勲が持つ日本プロ野球最多記録の3085安打を09年に日米通算で上回っている。(共同)

川崎、岩隈も偉業を祝福

ダイヤモンドバックス戦の10回、代走で出場し、ライアンの犠牲バントで二塁から三塁へ進塁するマリナーズ・川崎=チェース・フィールド(共同)

 マリナーズの川崎と岩隈が、イチローの偉業を祝福した。前日の試合中、ともに室内ケージで打ち込んだ川崎は「イチローさんが一番大変。すごい記録を同じグラウンドで見ることができてうれしい。自分にも大きな刺激になった」と表情を崩した。

 岩隈も「すごいとしか言いようがない。この目で2500本目を見ることができて僕も本当にうれしかった。このチームに来てよかった」と感激していた。(共同)