2012年公式戦 試合速報

2012/06/15(金)

▼レイズ−マーリンズ (トロピカーナ・フィールド、19:10 日本時間:16日 8:10)
  123456789
マーリンズ
レイズ 11
松井秀喜 松井秀喜 4番指名打者先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
5 0 0 0 0 1 .175
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席1回裏二死一塁ザンブラノ(右)見逃し三振
第2打席2回裏二死満塁ザンブラノ(右)二ゴロ
第3打席5回裏先頭打者ゴーディン(右)中飛
第4打席7回裏先頭打者ゴーディン(右)左飛
第5打席8回裏先頭打者ロサリオ(右)中飛

マーリンズ戦の2回、二死満塁の好機に二ゴロに倒れるレイズ・松井=トロピカーナ・フィールド(共同)

【投手】
(マ)ザンブラノ、ゴーディン、ロサリオ、ウェブ−バック
(レ)ムーア、ベイデンホップ、ゴームズ−ロバトン

【責任投手】
(勝)ムーア4勝5敗
(敗)ザンブラノ4勝5敗

【本塁打】
(マ)
(レ)ゾブリスト9号ソロ

【戦評】
 松井は「4番・指名打者」で出場し、5打数無安打だった。内容は見逃し三振、二ゴロ、中飛、左飛、中飛で、打率1割7分5厘。チームは11−0で勝った。

松井、チーム大勝も蚊帳の外

 レイズは11点を奪って連敗を3で止めた。2試合連続で4番を務めた松井は「いい試合だった」とほっとした表情。ただ、自身は前日の2安打に続けず、5打数無安打で蚊帳の外だった。

 二回の第2打席は2死満塁の好機で迎えたが、外角のシンカーを引っかけて二ゴロに倒れ、見せ場をつくれなかった。

 スコットが腰痛で故障者リストに入り、指名打者を任される。勝利の余韻もそこそこに「勝っても負けても、自分のことは自分で反省しなければいけない」と気持ちを切り替えた。(共同)

マドン監督、松井の一塁起用に消極的

 レイズのマドン監督は15日、交流戦で松井を一塁手として先発させることに消極的な姿勢を示した。「展開によって必要であれば考える」と試合途中で一塁守備に就く可能性は残した。

 松井は指名打者制の使えないナ・リーグの本拠地球場での交流戦を見据えて、7日からプロでは初めて一塁守備の練習に取り組んでいる。レイズは19日から敵地でナショナルズ、フィリーズとの交流戦に臨む。

 指名打者制のなかった8〜10日のマーリンズ戦は3試合全てで先発を外れている。(共同)