2012年公式戦 試合速報

2012/06/15(金)

▼カブス−レッドソックス (リグリー・フィールド、13:20 日本時間:16日 3:20)
  123456789
レッドソックス
カブス
松坂大輔 松坂大輔 先発 [成績]
回数 被安 失点 自責 与四 奪三 被本 防御
6 4 3 3 3 3 0 5.73

カブス戦で2敗目を喫し、ベンチでさえない表情のレッドソックス・松坂=リグリー・フィールド(撮影・リョウ薮下)

【投手】
(レ)松坂、アッチソン、メランコン−サルタラマッキア
(カ)デンプスター、ラッセル、マーマル−クレベンジャー

【責任投手】
(勝)デンプスター3勝3敗
(S)マーマル3S
(敗)松坂2敗

【本塁打】
(レ)
(カ)

【戦評】
 松坂は先発して6回を投げ、4安打3失点で今季2敗目(0勝)を喫した。3三振4四死球で防御率は5.73。試合は0−3だった。

ボビー、松坂に一定の評価

 レッドソックスのボビー・バレンタイン監督は6回3失点の松坂に一定の評価を下した。

 「明らかに一回は良くなかった。速球の制球がいまひとつだった」と初回の2失点には苦言を呈した。だが、「それ以降はとても良かった」と話し、打者13人に対し1安打無四球無失点とした三回からの4イニングをたたえた。

 指揮官は今後に向けて「試合のスピードに慣れないといけない」と投球のポイントを指摘した。(共同)