2012年公式戦 試合速報

2012/06/09(土)

▼レッドソックス−ナショナルズ (フェンウェイ・パーク、16:05 日本時間:10日 5:05)
  123456789
ナショナルズ
レッドソックス
松坂大輔 松坂大輔 先発 [成績]
回数 被安 失点 自責 与四 奪三 被本 防御
5 5 4 4 1 8 1 7.20

ナショナルズ戦で約1年ぶりに登板し、5回を5安打4失点で敗戦投手となったレッドソックス・松坂=フェンウェイ・パーク(共同)

【投手】
(ナ)G・ゴンザレス、スタメン、M・ゴンザレス、バーネット、クリッパード−フローレス
(レ)松坂、モラレス、アセベス−ショパック、サルタラマッキア

【責任投手】
(勝)G・ゴンザレス8勝2敗
(S)クリッパード7S
(敗)松坂1敗

【本塁打】
(ナ)ラローシュ10号ソロ
(レ)

【戦評】
 松坂は今季初登板で先発して5回を投げ、1本塁打を含む5安打4失点で敗戦投手となった。8三振1四球で防御率は7.20。試合は2−4だった。

松坂の投球を敵味方とも評価

 レッドソックス松坂の投球内容を、敵味方とも評価した。

 バレンタイン監督は4失点には苦い顔だったが「全体的にストライクが多かった。速球の制球も良かったし、両コーナーを突いていた」と褒めた。二回に先制ソロを放ったナショナルズのラローシュは「変化球が良かった」と話した。(共同)

桑田氏、回復ぶりに驚く

松坂のカムバック登板について語る桑田氏=フェンウェイ・パーク(撮影・リョウ薮下)

 大リーグではパイレーツでプレーしたことのある元巨人の桑田氏が、松坂の復帰戦を観戦した。

 同じ右肘の靱帯(じんたい)修復手術を受けた経験を持つ桑田氏は「びっくりするくらい良くなっていた。うれしい」と回復ぶりに驚きの表情。「これから1年は大変。リハビリの一環としてマウンドに上がりながら、勝負もしなきゃいけない。もうひと踏ん張り」とエールを送った。(共同)