2012年公式戦 試合速報

2012/06/05(火)

▼エンゼルス−マリナーズ (エンゼルスタジアム、19:05 日本時間:6日 11:05)
  123456789
マリナーズ
エンゼルス
岩隈久志 岩隈久志 2番手 [成績]
回数 被安 失点 自責 与四 奪三 被本 防御
3 1 0 0 1 1 0 4.74
イチロー イチロー 1番ライト先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
4 0 0 0 0 1 .256
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席1回表先頭打者リチャーズ(右)遊ゴロ
第2打席3回表一死走者なしリチャーズ(右)左飛
第3打席6回表先頭打者リチャーズ(右)空振り三振
第4打席8回表先頭打者イズリンハウゼン(右)中飛
川崎宗則 川崎宗則 欠場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
             

エンゼルス戦の6回から2番手で登板し、3回を無失点のマリナーズ・岩隈=エンゼルスタジアム(共同)

【投手】
(マ)ビバン、岩隈−ジェイソ
(エ)リチャーズ、イズリンハウゼン、ウォルデン−コンガー

【責任投手】
(勝)リチャーズ1勝
(敗)ビバン3勝5敗

【本塁打】
(マ)サウンダース6号ソロ
(エ)トランボ11号ソロ、12号2ラン、ハンター6号ソロ

【戦評】
 イチローは「1番・右翼」で4打数無安打だった。内容は遊ゴロ、左飛、空振り三振、中飛で打率2割5分6厘。川崎は出場しなかった。
 岩隈は1−6の六回から2番手で登板し、3回を1安打無失点、1四球1三振。勝敗は付かなかった。防御率は4.74。
 チームは1−6で敗れた。

イチロー、今季初の3戦連続無安打

エンゼルス戦の8回、中飛に倒れたマリナーズのイチロー=エンゼルスタジアム(共同)

 マリナーズのイチローは今季初の3試合連続無安打だった。1番に戻っていきなり2本塁打したのが2日のホワイトソックス戦だが、その試合の3打席目以降で快音が聞かれない。

 この日も早いカウントから積極的に振っていく打席が目立った。初球攻撃の4打席目は大きな当たりだったが中飛となり、連続打席無安打は17まで伸びた。(共同)

若手が活躍のエンゼルス

マリナーズ戦に先発、7回1失点でメジャー初勝利を挙げたエンゼルス・リチャーズ=エンゼルスタジアム(AP)

 エンゼルスはエース、ウィーバーの故障で今季初先発した2年目の24歳右腕リチャーズが7回1失点でメジャー初勝利を挙げ、打っては3年目の26歳トランボが2本塁打など4打数4安打4打点と若手の活躍で快勝した。

 ソーシア監督は「リチャーズが好投でもり立て、トランボの打撃が経験の浅い投手を援護した」と2人の活躍に満足顔だった。チームは5月のア・リーグ月間最優秀新人を獲得した20歳のトラウトも打率3割3分1厘と好調で、若い力がチームを勢いづけている。(共同)