2012年公式戦 試合速報

2012/05/29(火)

▼レイズ−ホワイトソックス (トロピカーナ・フィールド、19:10 日本時間:30日 8:10)
  123456789
ホワイトソックス
レイズ
松井秀喜 松井秀喜 6番レフト先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
4 1 1 2 0 0 .250
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席2回裏一死走者なしハンバー(右)左飛
第2打席4回裏二死一塁ハンバー(右)右越え本塁打(打点2)(得点1)
第3打席6回裏二死一塁ハンバー(右)二ゴロ
第4打席9回裏一死走者なしサンティアゴ(左)一ゴロ
福留孝介 福留孝介 欠場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
             

ホワイトソックス戦の4回、右越え2ランを放つレイズ・松井=トロピカーナ・フィールド(撮影・リョウ薮下)

【投手】
(ホ)ハンバー、ソーントン、サンティアゴ−ピアジンスキー
(レ)シールズ、ハウエル、ラモス−ロバトン

【責任投手】
(勝)ハンバー2勝2敗
(敗)シールズ6勝3敗

【本塁打】
(ホ)ビシエド11号ソロ
(レ)松井1号2ラン

【戦評】
 松井は「6番・左翼」で出場し、今季初本塁打を含む4打数1安打2打点だった。内容は左飛、右越え本塁打(打点2)、二ゴロ、一ゴロだった。チームは2−7で敗れた。
 福留は出場しなかった。

松井、本塁打で10年目“開幕”

ホワイトソックス戦の4回、先制2ランを放ち、ジョイス(左)に祝福され笑顔で生還するレイズ・松井=トロピカーナ・フィールド(AP)

 マイナーリーグからレイズへの昇格を果たした松井は29日、約2カ月遅れで始まったメジャー10年目のシーズンを本塁打で飾った。ホワイトソックス戦に今季初出場し、四回に初安打となる先制の2点本塁打を右翼席に運んだ。

 プロ入り後、初めてとなる背番号「35」を背負った松井は「初球の甘い球をしっかりと打てた。お客さんも多いし、そういう中でプレーできたのは久しぶり。(守備も)人工芝という不安は多少あったが、やってみて大丈夫だった」とレイズでの初出場を終えて振り返った。

マドン監督が絶賛「すごかった」

ホワイトソックス戦で、背番号「35」のユニホーム姿で左翼の守備に向かうレイズ・松井=トロピカーナ・フィールド(共同)

 レイズのマドン監督はベンチで身を乗りだして松井の本塁打を見届け「すごかった。いいスイングをしていた」と絶賛した。

 本塁打だけでなく、ゴロで凡退しても一塁まで全力疾走する姿に感銘を受けたという。「長時間移動してきたにもかかわらず、懸命にプレーしていた。かれのようなベテランは尊敬に値する」と精神面も褒めた。(共同)

相手先発も松井たたえる

 松井に2点本塁打を浴びたホワイトソックスの先発ハンバーは「打たれたのは速球。失投じゃない」と、四回の対戦を振り返った。

 4月21日のマリナーズ戦で完全試合を達成した右腕は「彼はメジャーで長くやってきたいい打者だし、いいスイングをされただけだ」と、昇格直後に鋭い打撃を披露した松井をたたえていた。(共同)

松井の2ラン喜ぶ2監督

 エンゼルス時代にベンチコーチとして松井に慕われていたブルワーズのレネキー監督は「昇格は聞いていたが、2ランを打ったのか。やったな」と祝福した。

 ドジャースのマッティングリー監督はヤンキース時代に打撃コーチとして松井を指導した。「10年はメジャーでやりたいのだろう。まだ活躍できる」と太鼓判。本塁打を放ったことを聞かされると「言った通りだろ」と笑顔を見せた。(共同)