MLBメニュー

ここから本文

MLBMLBのRSS

2010年公式戦

試合速報 2010/09/05(日)

▼アスレチックス−エンゼルス (アラメダ・カウンティ・コロシアム、13:05 日本時間:6日 5:05)
  123456789
エンゼルス
アスレチックス

松井秀喜 松井秀喜 5番指名打者先発出場 [成績]
打数 得点 安打 打点 四球 三振 打率
5 1 3 1 0 1 .264
打席別結果
打席 状況 投手 結果
第1打席2回表一死走者なしマザーロ(右)左前打
第2打席3回表二死走者なしマザーロ(右)右前打(得点1)
第3打席5回表一死二塁ブレビンス(左)二飛
第4打席7回表一死三塁ボンサー(右)右前打(打点1)
第5打席9回表二死走者なしウルフ(右)空振り三振

アスレチックス戦の7回、右前適時打を放つエンゼルスの松井秀=アラメダ・カウンティ・コロシアム(撮影・リョウ藪下)

アスレチックス戦の7回、右前適時打を放つエンゼルスの松井秀=アラメダ・カウンティ・コロシアム(撮影・リョウ藪下)

【投手】
(エ)サンタナ、ウォルデン、ジェプセン、ロドニー−マシス
(ア)マザーロ、ブレビンス、ボンサー、ジェームズ、ウルフ−パウエル

【責任投手】
(勝)サンタナ15勝9敗
(敗)マザーロ6勝8敗

【本塁打】
(エ)アブレイユ17号2ラン、ナポリ22号2ラン
(ア)

【戦評】
 松井秀は「5番・指名打者」で出場して5打数3安打1打点だった。内容は左前打、右前打、二飛、右前打(打点1)、空振り三振で打率は2割6分4厘。チームは7−4で勝った。

松井秀、適時打は「いいところに飛んだ」

 打球が正面を突いた前日から一転、この日の松井秀は転がった打球が野手の間を抜けた。「試合に勝って、その中でヒットを打てれば(気持ちは)全然違う」。3安打1打点1得点。スーツに着替えて取材に応じた表情は自然とほころんだ。

 タイムリーの場面は七回1死三塁。変化球をとらえたのはバットの先だったが、打球は前進守備の一、二塁間を通り抜けた。「ラッキー」と言ったが、最低でも犠飛、三振は避けたかった打席。大振りせず、着実に当てる判断を働かせただけに「ああいうこともある」と納得顔だった。

 外角球を打った二回は鋭く三遊間を抜き、初球攻撃した三回はゴロが右前に達した。だが、珍しく感情をむき出しにしたのは1死二塁で二飛に倒れた五回だった。前日に得点圏で2度凡退した悔しさがあった。道具の手入れに注意を払う松井秀が打ち上げた後、バットを地面に放り投げた。

 首位レンジャーズとは9・5ゲーム差と厳しい状況に変わりはない。だが、記者から「チームはあきらめムードに見えますが」と振られて「そんなことない」と強い語気で言い返した。松井秀は1打席、1打席、必死に戦っている。(共同)



「MLB」の試合速報・結果

企画特集