MLBメニュー

ここから本文

MLBMLBのRSS

福留、軽口連発「右か左に行くかの違い」

2012.3.1 05:02
操作メニューをスキップして本文へ
ケージで打ち込む福留

ケージで打ち込む福留【フォト】

 【グレンデール(米アリゾナ州)28日(日本時間29日)】ホワイトソックスの福留孝介外野手(34)=前インディアンス=がキャンプイン。メジャー5年目らしく初日から軽口を連発した。

 冷たい風の中でメジャー5年目のスタートを切った。背番号「1」の黒いユニホーム姿の福留が約3時間、フリー打撃や居残りのティー打撃など汗を流した。

 中日では首位打者を2度獲得したが、大リーグ4年間の通算打率は・260。「中途半端に終わっているのが嫌。それが一番強い」と日本復帰より大リーグ残留を優先させた理由を語った。

 福留らしい軽口は初日から全開だった。昨季途中まで在籍したカブスとホ軍は、ともにシカゴが本拠地だが「家を出て右に行くか左に行くかの違い」とサラリ。新しいユニホームは「配色が難しい。野球より気になる」と手袋などの色に頭を悩ませていた。

 開幕カードはレンジャーズ。いきなりダルビッシュと初対戦の可能性もあるが「休みますよ、嫌だから。日本の中では頭1つ抜けている」とニヤリ。「それまでにちゃんといるように頑張ります」と走攻守すべてのバランスを求めつつ、外野の定位置奪取を目標に掲げた。

 ホ軍は右打者が多いため「左打者の福留は、重要な選手になる」とロビン・ベンチュラ新監督(44)。同じマンションに住む指揮官の信頼を得ることも今キャンプのテーマになる。

(紙面から)


企画特集

注目サイト