MLBメニュー

ここから本文

MLBMLBのRSS

岩隈にメジャーの洗礼!「少し投げ急いだ」

2012.2.29 11:52
操作メニューをスキップして本文へ
紅白戦に先発したマリナーズ・岩隈=ピオリア(撮影・リョウ薮下)

紅白戦に先発したマリナーズ・岩隈=ピオリア(撮影・リョウ薮下)【フォト】

  • 紅白戦に先発、2回にタイムリーを浴びてホームカバーに走るマリナーズ・岩隈=ピオリア(撮影・リョウ薮下)
  • 紅白戦に先発したマリナーズ・岩隈=ピオリア(撮影・リョウ薮下)

 背番号18がメジャーの洗礼を浴びた。28日の紅白戦で初先発したマリナーズの岩隈だったが、同じ新加入の川崎に適時打を浴びるなど、2回途中3失点の不満の残る内容。「ボールが先行してしまった。投げ急いだ部分がある」と反省の言葉を並べた。

 一回は簡単に三者凡退に抑えた岩隈だったが、二回は先頭打者に二塁打を浴びてからリズムを崩した。捕手のリードにも戸惑いを感じたようで、「キャッチャーとも話し合って、理解してやっていきたい」とバッテリー間でのコミュニケーションを課題に挙げた。

 この日は不完全燃焼だった右腕だが、念願だった米大リーグ入りを果たした今は、発見の連続だという。「いろんな新しいことがある。毎日が楽しい」。早朝、投手だけで行う30分間のランニングや1日置きのブルペンでの投球など、日本と違った調整の仕方も新鮮に映るようだ。

 ウイリス投手コーチは「次回の登板では3イニングを投げさせる」と今後の起用を明言。岩隈も「これからはマウンドでのペースをつかんでいきたい」と前を向いた。初登板で味わった厳しさは、決して無駄にはならない。(産経新聞)


企画特集

注目サイト