MLBメニュー

ここから本文

MLBMLBのRSS

【ダルトーク】少ない球数調整「僕に合っている」

2012.2.29 05:01
操作メニューをスキップして本文へ
4日ぶりの会見ではときおり笑顔も。トークの調子も上がってきた(右は専属通訳のジョー古河氏)(撮影・大橋純人)

4日ぶりの会見ではときおり笑顔も。トークの調子も上がってきた(右は専属通訳のジョー古河氏)(撮影・大橋純人)【フォト】

 −−防護ネットを目の前から少し横に動かした

 「前回と前々回の2回は、すごく投げづらかった。少しずらして、自分の視界をちょっと広げたので投げやすくなった」

 −−特に注意した点は

 「自分の体が思い通りに動くように、毎回やっている。それだけ。それが前回よりもよかった」

 −−3度目のフリー打撃でいちばん感じがいいか

 「はい」

 −−変化球に新しい発見はあるか

 「まだ試合で投げていないので、思い切り腕を振って気持ちが入ったときに変わってくると思う。今の時点ではわからないです」

 −−少ない球数の調整方法は慣れたか

 「もともと、あまり(球数を)投げる方ではないので。全然合わせられる。これくらいで十分。ちょうど僕には合っている」

 −−直球で空振りをとっていたが、直球もよくなってきたのか

 「というか(前回は)ただネットが邪魔だったというだけです」

(紙面から)


企画特集

注目サイト