MLBメニュー

ここから本文

MLBMLBのRSS

松井秀代理人が交渉3月突入を示唆

2012.2.29 05:00
操作メニューをスキップして本文へ

 アスレチックスからフリーエージェント(FA)となり、今季の所属球団が決まっていない松井秀喜外野手(37)の交渉が3月までずれ込むことが分かった。代理人を務めるアーン・テレム氏(58)が27日(日本時間28日)、アリゾナ州サプライズにあるレンジャーズのキャンプ地を訪れた際に見通しを明かした。

 「各球団に接触しているが、今年は非常に厳しく、まだ未契約のFA選手が多く残っている。来週か2週間後に、明るいニュースを届けられればと願っている」

 今月22日に渡米した松井はニューヨーク州内の施設で自主トレ中。マイナー契約での早期決着か、オープン戦などで主力にけが人が出る可能性のある3月までメジャー契約を待つかの判断となっていたが、後者を選んだようだ。オファーが届くことを信じて、孤独なトレーニングが続く。

(紙面から)


企画特集

注目サイト