2018.8.10 05:00(1/2ページ)

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】手強いけどオモロイ!八木裕氏、ザ・バンカーにハマった「何度も挑戦したい」

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】

手強いけどオモロイ!八木裕氏、ザ・バンカーにハマった「何度も挑戦したい」

特集:
コースNAVI
ザ・バンカーにハマった八木裕

ザ・バンカーにハマった八木裕【拡大】

 滋賀・甲賀市の「ザ・カントリークラブ」は、世界的名匠のロバート・トレント・ジョーンズJr氏の設計の戦略的な18ホールだ。「ザ・バンカー」と呼ばれるほど、いろんな形状の難しいバンカーが多いことでも知られる。1つもバンカーに入れなければ無料プレー券がもらえる企画(キャディー付きのみ)に、元阪神タイガースの八木裕氏(サンケイスポーツ専属評論家)が挑戦した。

 新名神高速道路・信楽ICから約9分で、信楽の大自然に囲まれたザ・カントリークラブに到着。クラブハウスのラウンジから広大な池と9、18番グリーンを眺めながら朝食を取り、八木さんのテンションも自然と高まった。

 「重厚なクラブハウスから見える9番と18番の景色が本当にすばらしい。きれいなコースだね」

 世界的な巨匠ロバート・トレント・ジョーンズJrの設計。地形と山々の眺望を組み合わせた個性豊かな18ホールには大小79のバンカーが待ち構える。一つ一つが大きく、フェアウエーにもあごの高いバンカーがある。「ザ・バンカー」とも呼ばれるゆえんだ。2008、09年には「リゾートトラストレディス」の舞台にもなった。

 「以前に回ったことがあるけど、本当にバンカーが効いている。スコアメイクするには、何とかバンカーに入れないようにね」

 標高が高く、平地よりも4度ほど低い。訪れた日は全国的に酷暑だったが「そんなに暑くなく、日陰は過ごしやすい」。この日はブルーティー(6523ヤード)からティーオフ。バンカーの餌食に1度もあわなければ、全日ペアプレー券がもらえる企画に、八木さんが挑戦だ。

 1番ロングはバンカーに入れることなく、パー発進。2番は右ドッグレッグのミドルで、ドライバーで270ヤードの快心ショットをみせた。しかし、残り130ヤードで9Iでの第2打は、グリーンにわずかに届かず、縁に当たって手前のバンカーへ…。「もうちょっとやったのに」。早くもチャレンジは失敗となった。

 名物の9番パー4は左に大きな池が横たわり、右にもバンカーが待ち構える。八木さんは左の池を意識しすぎて、右へ痛恨のOB。結局、4オン2パットのダブルボギー。前半はバンカーに3度つかまった。

【続きを読む】

  • 14番グリーン手前に5つのバンカーが…。79のバンカーが待ち構える
  • すばらしい景観の18番で、八木さんは池越えを狙うも池ポチャ。右奥はクラブハウス
  • 牛タン御膳
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】手強いけどオモロイ!八木裕氏、ザ・バンカーにハマった「何度も挑戦したい」