2018.8.6 18:37

ベテランの近藤智弘、新ドライバー「ツアー B XD-3」で4年ぶりツアーV目指す/国内男子

ベテランの近藤智弘、新ドライバー「ツアー B XD-3」で4年ぶりツアーV目指す/国内男子

ドライバーNEW「TOUR B XD-3」を手にポーズを決めた(左から)木下稜介、近藤智弘、堀川未来夢=丸の内のブリヂストンゴルフガーデンTOKYO

ドライバーNEW「TOUR B XD-3」を手にポーズを決めた(左から)木下稜介、近藤智弘、堀川未来夢=丸の内のブリヂストンゴルフガーデンTOKYO【拡大】

 国内男子ゴルフでツアー通算6勝を誇る近藤智弘(41)=ネスレ日本=が6日、東京・丸の内の屋内練習場「ブリヂストンゴルフ・ガーデン・TOKYO」で開かれた用具総合契約を交わすブリヂストンスポーツの「ツアーB X」シリーズの新製品発表会に出席した。

 近藤は9月14日に発売されるドライバー「ツアー B XD-3」を5月の「関西オープン」から“新兵器”として使用している。このクラブはクラウン(ヘッド上面)に用いた軟らかいカーボン素材に硬い金属弦「パワーストリング」を組み込んだことが特徴。インパクト時にたわんだクラウンの復元スピードを速め、初速アップを追求している。

 近藤は打った感触を「やわらかいです。でも打ったら飛ぶんです」と説明。もともと方向重視でスピン量が多いタイプだそうだが、このクラブでは400-300回転減っても「コントロールしやすい」とうなずいた。

 昨季は腰痛に悩まされて賞金シード落ちしたが、今季は「生涯獲得賞金25位以内」の資格を行使してツアー参戦。6月の「日本ゴルフツアー選手権」など5位が2度と上位に顔を出している。「自信をもてるとスイングもよくなり、メンタル的にもいい」と明かし、新ドライバーが好循環を生んでいるそうだ。

 一方、会場に同席した堀川未来夢(みくむ、25)=Wave Energy=が「低スピンでボールがはじいている感じがあって、ボールの直進性が以前より優れている」と強調すれば、「いいドライバーは3球ぐらい打てば分かる」という木下稜介(27)=ハートランド=はスピン量が2000回転後半から2000回転前半に下がり、飛距離がのびたという。

 4年ぶりのツアー優勝を目指すベテランの近藤は次戦が「RIZAP KBCオーガスタ」(23-26日、福岡・芥屋GC)の予定。シーズン後半も新ドライバーで勝負をかける。

  • ドライバーNEW「TOURBXD-3」の飛び、直進性について語る(左から)木下稜介、堀川未来夢、近藤智弘=丸の内のブリヂストンゴルフガーデンTOKYO
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. ベテランの近藤智弘、新ドライバー「ツアー B XD-3」で4年ぶりツアーV目指す/国内男子