2018.7.10 05:01

奈紗、キャディーが食あたり離脱で藍ちゃん夫がバッグ担いだ/米女子

奈紗、キャディーが食あたり離脱で藍ちゃん夫がバッグ担いだ/米女子

特集:
畑岡奈紗
宮里藍
畑岡のキャディーは後半の10番から“交代”。宮里藍の夫がバッグを担いだ (共同)

畑岡のキャディーは後半の10番から“交代”。宮里藍の夫がバッグを担いだ (共同)【拡大】

 ソーンベリー・クリーク・クラシック最終日(8日、米ウィスコンシン州オナイダ、ソーンベリークリーク=6646ヤード、パー72)畑岡はキャディーが食あたりを起こし、宮里藍と6月に結婚し今季から畑岡のマネジャーとして帯同する座親匠氏(37)が後半の10番から急きょバッグを担いだ。17番(パー3)では5オン2パットで痛恨の「7」。「キャディーさんに頼りっぱなしでは自分のゴルフができてこないと思う」と課題を挙げた。日本時間10日に一時帰国した後、26日開幕の「スコットランド女子オープン」から8月2日開幕の「全英リコー女子オープン」に臨む。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、通算13アンダーでホールアウトした畑岡奈紗。29位に終わった=ソーンベリークリーク(共同)
  • 最終ラウンド、11番でバーディーパットを決める畑岡奈紗。通算13アンダーで29位=ソーンベリークリーク(共同)
  • 最終ラウンド、通算13アンダーで29位の畑岡奈紗=ソーンベリークリーク(共同)
  • 最終ラウンド、9番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗。通算13アンダーで29位=ソーンベリークリーク(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 奈紗、キャディーが食あたり離脱で藍ちゃん夫がバッグ担いだ/米女子