2018.6.15 11:28

D・ジョンソン、世界1位の底力発揮/全米OP

D・ジョンソン、世界1位の底力発揮/全米OP

特集:
全米オープン
第1ラウンド、1アンダーで首位のダスティン・ジョンソン。9番でティーショットを放つ=シネコックヒルズGC(共同)

第1ラウンド、1アンダーで首位のダスティン・ジョンソン。9番でティーショットを放つ=シネコックヒルズGC(共同)【拡大】

 全米オープン選手権第1日(14日、米ニューヨーク州サウサンプトン、シネコックヒルズGC=7445ヤード、パー70)前週に勝利を挙げて世界ランキング1位に返り咲いたD・ジョンソンが底力を発揮。屈指のロングヒッターの小技がさえた。

 4番で3メートル半、5番で7メートルのバーディーパットを沈めると圧巻は8番(パー4)。バンカーからの第3打が1度弾んでからカップに飛び込むように入り、大歓声に包まれた。後半は伸び悩んだが「すごくいい集中力でプレーできた。満足している」と胸を張った。

 米ツアーによると、全米オープンを前週からの連勝で制した例はこれまでにない。33歳の優勝候補は「今はすごく自信がある。このままいいプレーを続けたい」とメジャー2勝目を目指す。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. D・ジョンソン、世界1位の底力発揮/全米OP