2018.6.10 05:02(1/4ページ)

高校3年が来た!安田、藍の冠大会で2差3位浮上/国内女子

高校3年が来た!安田、藍の冠大会で2差3位浮上/国内女子

特集:
宮里藍
12番でショットを打つ安田。憧れの宮里藍の前で輝いた (撮影・村本聡)

12番でショットを打つ安田。憧れの宮里藍の前で輝いた (撮影・村本聡)【拡大】

 宮里藍サントリー・レディス第3日(9日、兵庫・六甲国際GC=6525ヤード、パー72)首位に4打差の5位から出たアマチュアの安田祐香(17)=兵庫・滝川二高3年=が、4バーディー、1ボギーの69で回り、通算12アンダーで3位に浮上した。10日の最終日に2打差を逆転し、史上6人目のアマチュア優勝を目指す。首位に3打差の3位から出た比嘉真美子(24)=TOYO TIRES=が、5バーディー、1ボギーの68で回り、通算14アンダーで単独首位に立った。

【続きを読む】

  • 2003年、東北高3年だった宮里が優勝
  • 安田と宮里の比較
  • 第3日、ホールアウトし、同組のアン・ソンジュ(右)と抱き合うアマチュアの安田祐香。通算12アンダーで3位=六甲国際GC
  • 9番、バーディーパットを決める安田祐香=六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 12番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 12番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 12番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 12番ホール、ショットを放つ安田祐香=六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 1番ホール、ティーショットを放つ三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 1番ホール、三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 3番ホール、バーディーパットを決めた木戸愛=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 9番ホール、バーディーパットを決めた比嘉真美子=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 高校3年が来た!安田、藍の冠大会で2差3位浮上/国内女子