2018.6.10 05:01(1/2ページ)

倉本、6バーディーで首位と3差3位/国内シニア

倉本、6バーディーで首位と3差3位/国内シニア

アイアンショットを放つ倉本。最終日は3位からの逆転を狙う(PGA提供)

アイアンショットを放つ倉本。最終日は3位からの逆転を狙う(PGA提供)【拡大】

 男子シニア・スターツシニア第2日(9日、茨城・スターツ笠間GC=7101ヤード、パー71)首位に1打差の3位から出た倉本昌弘(62)=フリー=が6バーディー、2ボギーの68で回り、通算8アンダーでトップと3打差の3位に踏みとどまった。ともに65をマークして、通算11アンダーで単独首位に立った昨年覇者のプラヤド・マークセン(52)=タイ、1打差の2位に浮上した久保勝美(55)=高根CC=と、今季初めて最終日最終組で回る。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 倉本、6バーディーで首位と3差3位/国内シニア