2018.6.9 17:03

比嘉真美子が首位 2位に木戸愛 3位にアマの安田祐香ら/国内女子

比嘉真美子が首位 2位に木戸愛 3位にアマの安田祐香ら/国内女子

12番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)

12番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)【拡大】

 宮里藍サントリー・レディース第3日(9日・兵庫県六甲国際GC=6525ヤード、パー72)3位から出た比嘉真美子が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算14アンダー、202で首位に立った。

 1打差の2位は木戸愛で、さらに1打差の3位にアマチュアの安田祐香(兵庫・滝川二高)と岩橋里衣。11アンダーの5位に森田遥、有村智恵、小滝水音ら5人が続いた。上田桃子はスコア誤記のため失格となった。(出場65選手=アマ6、晴れ、26・5度、東の風4・4メートル、観衆6832人)

木戸愛(首位と1打差の2位)「頑張っていれば必ず良い日が来るという言葉を信じて、優勝ができるように頑張る」

大山志保(14位に後退も18番でバーディー)「悪い中で最後まで諦めないでプレーできたので、ご褒美がきた。気持ちよく終われたので最終日につながる」

小滝水音(5位)「緊張してしまった。最終日は落ち着いていいプレーをして、具体的にはトップ3に入りたい」

ツアー日程へ

  • 9番ホール、バーディーパットを決めた比嘉真美子=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 3番ホール、バーディーパットを決めた木戸愛=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 宮里藍サントリーレディス3日目、9番ホールでショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 12番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 比嘉真美子が首位 2位に木戸愛 3位にアマの安田祐香ら/国内女子