2018.6.9 13:48

三浦桃香、75と崩れて「木で始まり、木で終わりました」/国内女子

三浦桃香、75と崩れて「木で始まり、木で終わりました」/国内女子

特集:
三浦桃香
1番ホール、三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)

1番ホール、三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)【拡大】

 女子ゴルフの「宮里藍サントリーレディス」(サンケイスポーツなど後援)は9日、兵庫・六甲国際GC(6525ヤード、パー72)で第3ラウンドが行われ、54位から出た三浦桃香(19)=フリー=は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75と崩れ、通算1オーバーでホールアウト。

 「木で始まり、木で終わりました」

 出だしの1番パー5で第2打が左の木の根元に行ってバーディーが奪えず、3番パー3ではティーショットが右の木に当たり、そのまま下に落ちて池ポチャ。「プッシュアウトしちゃいました」。ダブルボギーで序盤からリズムに乗れなかった。最終18番パー4はティーショットが右の木の根元で止まり、第2打はフェアウエーに出すだけでボギー。結局、この日は3度も木につかまった。

 「あすは全ホール、バーディーを狙いたい」。最終日こそ、バーディーラッシュで桃香スマイル全開だ。

ツアー日程へ

  • 1番ホール、ティーショットを放つ三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 三浦桃香、75と崩れて「木で始まり、木で終わりました」/国内女子