2018.6.9 05:02

水巻、首位発進 14番から3連続バーディー/国内シニア

水巻、首位発進 14番から3連続バーディー/国内シニア

首位発進した水巻。シニアツアー3勝目に燃える (PGA提供)

首位発進した水巻。シニアツアー3勝目に燃える (PGA提供)【拡大】

 シニアゴルフ・スターツシニア第1日(8日、茨城・スターツ笠間GC=7101ヤード、パー72)シニアツアー2勝の水巻善典(59)=鳴尾GC=が5バーディー、ボギーなしの5アンダー67で回り、高見和宏(58)=フリー=と並び首位発進した。1打差の3位に昨年覇者のプラヤド・マークセン(52)=タイ、倉本昌弘(62)=フリー=ら4人が続いた。

 今季4戦目の水巻が2013年11月の「日本シニアオープン」(3位)以来の首位発進となった。14番(パー5)から3連続バーディー。ボギーなしのラウンドに、「全体的に悪くなかった。パッティングもいい距離が入った」と納得の表情を浮かべた。16年11月の「福岡シニアオープン」で2勝目を挙げて以降、優勝から遠ざかっている。「頑張らない空気感」で、栄冠をつかむ。

3位の倉本昌弘「(ショットの調子は)14回中11回フェアウエーにいっているので、いいと思う。7100ヤードもあれば63歳にはきつい」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 水巻、首位発進 14番から3連続バーディー/国内シニア