2018.6.8 18:58

アマの安田が5位浮上「攻めのプレーをしたい」/国内女子

アマの安田が5位浮上「攻めのプレーをしたい」/国内女子

17番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)

17番ホール、ショットを放つ安田祐香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)【拡大】

 宮里藍サントリー・レディース第2日(8日・兵庫県六甲国際GC=6525ヤード、パー72)8位から出た森田遥が、ボギーなしの8バーディーで回り、通算13アンダー、131で単独首位に立った。

 アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川二高)がスコアを六つ伸ばして5位に浮上した。14番(パー4)では、第2打が直接カップインするイーグルを記録。同組の新垣から「すごいね」と言われた。

 昨年6月の日本女子アマ選手権で優勝。4月のスタジオアリス女子では7位に入った。「プロの試合に出ると勉強になる部分がたくさんある」。決勝ラウンドへ向けて「攻めのプレーをしたい」と目を輝かせた。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. アマの安田が5位浮上「攻めのプレーをしたい」/国内女子