2018.6.8 18:43

森田遥が単独首位 ツアー初出場の19歳・小滝水音が2位/国内女子

森田遥が単独首位 ツアー初出場の19歳・小滝水音が2位/国内女子

13番ホール、ティーショットを放つ森田遥=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)

13番ホール、ティーショットを放つ森田遥=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)【拡大】

 宮里藍サントリー・レディース第2日(8日・兵庫県六甲国際GC=6525ヤード、パー72)8位から出た森田遥が、ボギーなしの8バーディーで回り、通算13アンダー、131で単独首位に立った。

 トップと2打差の2位はツアー初出場の19歳、小滝水音。通算10アンダーの3位に2週連続優勝を狙う大山志保と比嘉真美子が続いた。9アンダーの5位に有村智恵、アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川二高)ら4人。通算2アンダーまでの65人が決勝ラウンドへ進んだ。(出場120選手=アマ12、雨、23・2度、西の風1・7メートル、観衆4020人)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 13番ホール、ティーショットを放つ森田遥=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
  • 10番ホール、ティーショットを放つ小滝水音=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 森田遥が単独首位 ツアー初出場の19歳・小滝水音が2位/国内女子