2018.6.8 18:12

三浦桃香、ヒヤヒヤの予選通過「最後は手が震えてボールも置けなかった」/国内女子

三浦桃香、ヒヤヒヤの予選通過「最後は手が震えてボールも置けなかった」/国内女子

特集:
三浦桃香
5番ホール、ティーショットを放つ三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)

5番ホール、ティーショットを放つ三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)【拡大】

 女子ゴルフの「宮里藍サントリーレディス」(サンケイスポーツなど後援)は8日、兵庫・六甲国際GC(6525ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、36位から出た三浦桃香(19)=フリー=は4バーディー、4ボギーの72で回り、通算2アンダーの54位で予選を通過した。

 「最後は手が震えて、ボールも置けなかったです。『あすもプレーしたい』という気持ちで打ちました」

 通算3アンダーで迎えた最終18番パー4はボギーでも予選通過が決まる状況だったが、フェアウエーからの第2打をグリーン右奥のバンカーに入れると、一発で出せずにまさかの4オン。3メートルのボギーパットが残った。それでも、外せば予選落ちという絶体絶命の中、気合で沈めて安堵の表情を浮かべた。

 「残り2日間、攻めます。ドライバーを思いきって振っていきたい」

 カットラインギリギリであと2日間プレーする権利を得た。バーディーラッシュで桃香スマイル全開だ。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 5番ホール、ティーショットを放つ三浦桃香=兵庫・六甲国際GC(撮影・村本聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 三浦桃香、ヒヤヒヤの予選通過「最後は手が震えてボールも置けなかった」/国内女子