2018.5.18 10:53

奈紗、公式戦初のエース 上々スタート「明日はもっとパターを」/米女子

奈紗、公式戦初のエース 上々スタート「明日はもっとパターを」/米女子

特集:
畑岡奈紗
第1ラウンド、17番でホールインワンを決め喜ぶ畑岡奈紗(中央)=キングズミル・リゾート(共同)

第1ラウンド、17番でホールインワンを決め喜ぶ畑岡奈紗(中央)=キングズミル・リゾート(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのキングズミル選手権は17日、バージニア州ウィリアムズバーグのキングズミル・リゾート(パー71)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗が66をマークし、トップと1打差の6位と好発進した。

 雨も降る悪天候の中、畑岡が「試合では初めて」というホールインワンを決めた。パー3の17番、5番アイアンで放ったティーショットをピン手前に運ぶと、ボールは小さく弾んで転がりカップに吸い込まれた。

 11番から13番までのバーディーチャンスをものにできず、パッティングに苦心していただけに「パターをやらずに入ってくれて良かった」と喜んだ。6日まで日本でワールド・サロンパス・カップに出場し、再び戻った米国での試合。米ツアー初優勝に向けて上々のスタートを切り「良い位置で終えられたので、明日はもっとパターを決めて伸ばしたい」と意気盛んだった。(共同)

  • 第1ラウンド、4番でティーショットを放つ畑岡奈紗=キングズミル・リゾート(共同)
  • 第1ラウンド、6番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗=キングズミル・リゾート(共同)
  • 第1ラウンド、17番でホールインワンを決め、ギャラリーの声援に応える畑岡奈紗=キングズミル・リゾート(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 奈紗、公式戦初のエース 上々スタート「明日はもっとパターを」/米女子